シルク2歳馬2月更新

おはようございます。

私の場合シルクの方がキャロットよりも調教の進捗は良さそうですがどうでしょうか?

ここからシルク2歳馬3頭についてです💡

マローディープ(牡2・木村哲)

  • 2022.02.01 所有馬情報在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
    調教内容:週5回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの運動 

    担当者「やはり先月も長所として挙げた、体幹の強さやバランスの良さというのはこの中間もありますし、ハロン15秒を切るくらいの時計でも楽に動くことが出来ていますね。スタミナの部分がまだ課題として残っているものの、運動後の息遣い等を聞くと中身も順調に上がってきたのかなと思います。あとは少し捌きの硬さが気になっていて、これが時期的なものなのかは分からないですが、上のコラリンも決して柔らかい走りというより、小柄ながらスピード兼パワータイプの印象を受けますので、血統的にそうなってきているのかもしれません。どちらにしても怪我のリスクが高まりますので要注意でしょう。これまでは非常に順調に坂路主体で乗り込めていて、このまま問題無ければ春には移動も視野に入ってきそうです」馬体重502kg

課題はやはり”スタミナ“ですね。姉のコラリンも短距離で結果を出していますし、やはりこの馬も頑張ってもマイル位まででしょうかね?春の移動の話まで出ていますから、早期デビューも可能だと思います。基本的に2歳戦は短距離の重賞が多いですから早くから賞金を獲得して、個人的には皐月賞までは目指して欲しいです。ただコラリンが骨折したこともあり、脚元がどうか…

サンデュエル(牡2・栗田徹)

  • 2022.02.01 所有馬情報在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
    調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整

    担当者「課題であったトモの踏み込みは坂路でのペースを上げながら解消してきていると思いますし、15-15くらいでもこの馬なりに良い形で登坂することが出来ていますね。普段の歩様から硬いところがあるので、どちらかと言うとダート向きだと乗り手は言っているものの、決してワンペースでは無く、血統的にもスピードが豊富な馬ですよ。ただ、時折促していかないと進みが悪いことがあるので、もう少し前進気勢が出てくると、スピード感が増してきそうで、走りにも迫力が出ると思いますね。寒い時期ですが、馬体の張りや艶は落ちることなく常に体調は良好なので、今後も速めのところでしっかりと乗り込む予定ですから、このまま問題なく対応してくれるようであれば、早期移動も視野に入れられると思います」馬体重470kg

こちらも早期移動の話が出てきました。乗り手は”ダート“と言っていますが、それはある程度想定内です。となると2歳ダート路線はレースも限られますから、最大目標は全日本2歳優駿でしょうか?

  • 2022.02.01 所有馬情報在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
    調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週3回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

    担当者「この中間も坂路コースでの乗り込みを中心に進めていますが、周回コースでの運動日にも坂路をハロン18秒ペースで1本登坂するようにしており、これまでと比べて全体的な調教量を増やしつつ進めることが出来ています。そういった中でも、飼い葉食いや脚元に問題はありませんし、体重が増えて来ているように少しずつ必要な筋肉も付いてきているのかなと感じます。坂路ではハロン16秒ペースでも、息遣い・手応え共に段々と良くなってきていますが、まだ後ろが良化途上なことからハミにモタれてくることがあるので、周回コースでのキャンターでしっかりとバランスを整えるように意識しています。今後は馬の状態に合わせながら、ハロン15秒ペースも交えつつ進めていければと考えています」馬体重485kg

こちらも順調です。移動の話は出ていませんが、ハロン15秒にもスムーズに移行できそうです。馬体も大分大きくなりましたね。こちらは牝馬クラシック路線を目指して欲しいですね。ドゥラメンテ産駒の牝馬は気性の問題も抱えていますから、その辺りが出てこなければいいのですが…

*コメント及び写真の掲載についてはシルクホースクラブより許可を得ています。

競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。