田中将大が楽天に復帰

  • 2021年1月31日
  • MLB

おはようございます。

1/28のニュースになっていましたが前ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が楽天に復帰することが報じられました。楽天とは2年契約を結び、年俸は日本では最高年俸になるとのことでした。これもMLBのFA市場の停滞から来るものでしょうね。しかもアメリカはCOVID-19の影響でシーズンの見通しも立たないですからね。

田中投手は7年間在籍したヤンキースで78勝46敗 ERA.3.74の成績を残しました。短縮シーズンだった昨シーズンを除いて6年連続で2桁勝利を挙げていましたし、すごいのは負け越したシーズンが無いということです。通算で貯金が32もあるというのは凄いですよね。退団にあたってチームメイトで、ヤンキースに残留が決まったルメイヒューも非常に寂しそうに語っていましたね。

ヤンキースはクルーバーやタイロンを獲得していたので田中投手の枠はヤンキースには残っていなかったですね。例年ならプレーオフではシーズン以上に力を発揮していたのですが、昨シーズンはプレーオフでも冴えなかったというのもヤンキースが二の足を踏んでいた要因では無いでしょうか。計算できる投手ではあると思いますが年齢、年俸とのバランスもあるとは思います。

楽天としては今年は東日本大震災から節目の10年ですから2013年以来の日本一が至上命題となると思います。ローテーションには田中、涌井、岸、則本と日本を代表する投手が顔を揃えていますからね。

しかし田中投手はMLBに再挑戦をしたいようで、2年契約ですが今シーズン終了後にはオプトアウトの権利があるようです。今年微妙な成績だと復帰も難しくなりますから、本人にとっても重要な1年になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です