キャロット ライリッズ出走☆ダート&コンビ2戦目で勝ち上がりを❗️☆

おはようございます。

今日は今週20日の中山ダート1,800mの未勝利戦に参戦予定のキャロットのライリッズ(牡3・宮田)についてです。

🟢≪ ライリッズ ≫🟢

  • 22/3/9  宮田厩舎 9日は美浦坂路で追い切りました(53秒5-39秒4-25秒7-12秒8)。「今朝の追い切りは先週と同様に、3頭併せを先行して併入の内容です。乗り手の感触的にはまだ本気で走っておらず、調教後の乳酸値からもまだ力を出し切っていない面はありそうですが、以前よりも余計なことをすることがなくなって、気性面のムラが少なくなっている点は成長を感じます。前走時に岩田さんから“チークは着けなくてもいいかも”と言われていますし、今回の調整の感触からも着用しない方向で考えています。脚元、体調はいい意味で変わりなく来ており、来週の競馬へ向けて順調に仕上げを進めることができています」(宮田師)20日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に岩田康騎手で出走を予定しています。
  • 22/3/3  宮田厩舎 2日は軽めの調整を行いました。3日は美浦坂路で追い切りました(54秒2-39秒4-25秒8-12秒6)。「帰厩後は軽めに動かしつつまずは脚元の状態を確認していましたが、種子骨部分はいい意味で変わりなさそうですね。ソエに関しては触診で少し反応があるものの、こちらも以前と比較すれば悪くは感じません。今朝は3頭併せで先行させましたが、先頭でもこの馬なりに集中して走れていて、最後はしっかり併入できています。チークは着用していないものの普段の雰囲気を含めて少しずつ落ち着いてきているかな…と思えるタイミングが増えているので、この雰囲気を保てていれば着用せずに調整を進めていく考えです。馬体は先週476キロ、今週472キロと前走比でマイナス体重ですが、馬体は見た目に首が太くなっているくらいですし、少しずつ筋肉がついて良くなっていますよ。脚元の兼ね合いから坂路を中心にコンスタンに動かして再来週の競馬へ向かっていきたいです」(宮田師)20日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に岩田康騎手で出走を予定しています。

前走は初ダートでしたが、剛腕岩田康騎手に導かれて捲りをかけて押し切りにかかりますが、最後は脚が無くなり0.7秒差の4着に敗れました。完全な芝血統ですし、ダートだと厳しいかな?と思いましたがそれなりに結果は残してくれました。今回は再び中山ダート1,800ですが、どういう乗り方をするでしょうか?

騎手からは前走後に「次走も考えてしっかり追っておいた」とのコメントがありました。その結果が今回出てほしいですね✨

脚元の問題もあり、数は使えないでしょうからそろそろ結果を残してもらいたいですね。

今回も愛馬の無事を祈念致します🙏

*コメント及び写真の掲載についてはキャロットクラブより許可を得ています。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。