シルク エバーフレッシュ出走☆鮫島騎手と3度目のコンビで勝ち上がりを☆

おはようございます。

本日はエバーフレッシュ(牝3・松永幹)が勝ち上がりをかけて小倉の未勝利戦に挑みます。

●《 エバーフレッシュ 》●

  • 2022.07.07 所有馬情報在厩場所:栗東トレセン
    調教内容:6日にポリトラックコースで時計
    次走予定:7月10日の小倉・D1,700m(牝)〔鮫島克駿〕

    松永幹夫調教師「今週は小倉競馬場までの輸送が控えていますから、6日の追い切りは疲労が残らない程度に、馬場の軽いポリトラックコースで行っています。終い重点の形を採りましたが、良い頃と比較するとストライドが少し伸びてこない感じはしたものの、勝負どころでスピードを上げて行くと、最後までしぶとく脚を使ってくれましたから、そこまで気にしなくて良いかなと思います。以前と違い、ここ最近は飼い葉をまずまず食べてくれるようになり、体の線の細さは徐々に解消されてきたように思います。左トモの踏み込みの甘さは乗り込んで行くにつれてしっかりとしてきましたし、今週の追い切りで更に良くなってくるでしょう。パサパサの馬場になると、前回のようにスッと流れに乗り切れない恐れがあるので、出来れば少しでも脚抜きの良い馬場になって欲しいですね。最後はしぶとく伸びてくるだけに、前半はいかに流れに乗ることが出来るかがカギになってきますから、ジョッキーにはその点には注意してレースを運んでもらいたいと思っています」

前走は乾いたダートが合わずに伸びきれず敗退。その前は稍重でスムーズに動けて3着。天気、そして馬場がどうなるかが大きな鍵を握りそうです。

鮫島克駿騎手とのコンビも3戦目でこの馬については掴んでもらっていると思います。

今村騎手騎乗の50kgの斤量の馬が強力ですね。連続2着ですし。ただもう7月ですから悠長なことは言ってられません。ここでスムーズに勝ち上がりを決めて欲しいですね。ギリギリまで待たされるのは精神的にもキツいですから。

今回も愛馬の無事な感想を祈念致します🙇‍♂️

*コメント及び写真の掲載についてはシルクホースクラブより許可を得ています。

馬券が買える!レースが観れる!
地方競馬を楽しむならオッズパーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。