シルク スティクス出走☆得意の小倉1,200✨雨だけは勘弁☆

おはようございます。

今週はシルクのスティクス(牝4・武幸)が久々に重賞の舞台に帰ってきます✨

●《 スティクス 》●

  • 2022.06.30 所有馬情報在厩場所:栗東トレセン
    調教内容:29日に坂路コースで時計
    次走予定:7月3日の小倉・CBC賞(GⅢ)〔幸英明〕

    武幸四郎調教師「先週、しっかり負荷を掛けて仕上げていますので、今週は小倉競馬場までの輸送を考慮して終い重点で最終調整を行いました。想定していたより時計は速くなってしまいましたが、決して無理して出したわけではなく、気分よく走って全体が51.5秒と好時計が出ましたし、終いの伸び脚も良かったですよ。リング銜に替えて少しはモタれる面は解消されましたが、競馬となると長い距離を走ることもありますから、少しでも改善させるために今回は右側だけチークピーシズを着けてレースに向かうことにしました。その効果もあって、この馬なりにしっかり走ってくれるようになっているのは確かですから、馬具の効果でどこまで良い競馬をしてくれるか期待したいと思います。馬場が緩くなるとどうしてもノメってしまいますから、レース当日の天候が気掛かりですね。でも、今のところ土曜日まで晴れ予報ですし、開幕週の馬場なら多少の雨が降ってもそこまでノメることはないでしょうから、しっかり力を発揮してもらいたいですね」
  • 2022.06.23 所有馬情報在厩場所:栗東トレセン
    調教内容:23日に坂路コースで時計
    次走予定:7月3日の小倉・CBC賞(GⅢ)〔幸英明〕

    武幸四郎調教師「23日の追い切りでは、右側だけチークピーシズを着けて、どれだけ真っすぐ走ることが出来るか試してみました。レースで騎乗予定の幸英明騎手に手伝ってもらったところ、『極端にモタれることはなかったですが、幾らか右側へ寄っていきますね。ただ、馬場が悪い中でも全体・終いはよく動けていますし、調子は良さそうですよ』とのことでした。ハミを替えるよりも、片方だけチークピーシズを着けることによって、モタれ癖が解消されることもあるので、普段の調教でも着けてみて、どれだけ効果が出るか確かめたいと思います。5月の中京・鞍馬ステークス時よりもスムーズに立ち上げることが出来ていますし、馬の雰囲気や調教の動きは明らかに良いですから、この調子で来週の競馬に備えて行ければと思っています」

オープン入り後は苦戦が続いていますが、小倉の1,200mは過去2勝を挙げている得意舞台になります。ハンデは52kgと手頃ですが、48kg、49kgといった馬もいますからね。

気になるのは天気ですが日曜日はなんとか持ちそうな感じですかね?多少であれば雨が降っても開幕週の馬場ならこなせることは昨年証明しています。

幸騎手とは初コンビ、そして新たに右側だけにチークピーシズを着けるという取り組みをしていますが、なんとか実を結んで欲しいですね。

今回も愛馬の無事な感想を祈願致します🙇‍♂️

*コメント及び写真の掲載についてはシルクホースクラブより許可を得ています。

岩手競馬を買うならオッズパーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。