シルク ヴァイスメテオール出走☆レーンを背に勝利が絶対条件☆

おはようございます。

今日はヴァイスメテオール(牡4・木村哲)がメトロポリタンSに出走します。初めての2,400mですが、もともとダービーを目指していた馬ですし、弟ばかりが注目されていますから兄の意地を見せて欲しいですね。

●《 ヴァイスメテオール 》●

  • 2022.05.05 所有馬情報在厩場所:美浦トレセン
    調教内容:4日に南Wコースで時計
    次走予定:5月8日の東京・メトロポリタンステークス(L)〔D.レーン〕

    木村哲也調教師「4日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せの道中はヴァイスメテオールが2番手を追走して、内から来た3歳未勝利馬と馬体を並べて終えています。それなりに動けてはいるものの、乗り手がプッシュすると少し反抗的な態度で耳を絞ってしまいますし、これはいつもの事と言えばそうですが、あまり良い傾向ではありません。それでも予定していたメニューをきちんと消化することが出来ており、中身も整ってきましたから、これで態勢は整ったと思います。新潟大賞典にも念のため特別登録させていただきましたが、予定通り東京・メトロポリタンステークスにD.レーン騎手で臨みたいと思います」
  • 2022.04.27 所有馬情報在厩場所:美浦トレセン
    調教内容:27日に南Wコースで時計
    次走予定:5月8日の東京・メトロポリタンステークス(L)〔D.レーン〕、もしくは5月8日の新潟・新潟大賞典(GⅢ)

    木村哲也調教師「27日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はヴァイスメテオールが3馬身ほど先行して、直線では内から伸びた古馬2勝クラスのジャングルキングと併走する形を採って、最後は同入で終えています。ここ最近は雨が降っていた影響で馬場は少し重たかったですし、今朝も直線では若干ノメっているようでした。ですので、質の高い調教を課せませんでしたが、長めから時計を出したことで負荷は十分掛かっていたと思います。今日に関して言えば下を気にしていたため、気難しさの部分はそれほど感じなかったものの、普段から特に煩いところも無さそうですから、来週のレースへ向けてもう一段コンディションを上げていきたいですね」
  • 2022.04.20 所有馬情報在厩場所:美浦トレセン
    調教内容:20日に南Wコースで時計
    次走予定:5月8日の東京・メトロポリタンステークス(L)〔D.レーン〕、もしくは5月8日の新潟・新潟大賞典(GⅢ)

    木村哲也調教師「先週末は坂路コースで15-15くらいのところでバランスを整えており、今週に入ってからは20日に南Wコースで単走での追い切りを行いました。全体時計は6ハロン86秒を切るくらいをマークしていて、馬場が重たい中でも脚取りが鈍ることはありませんでしたし、今週のひと追いでグンと良い方へ変わってきそうな感じがしますね。また、耳を絞るなどの気難しさもほとんど見せないくらいで、ここまでの気配は悪くありませんよ。なお番組についてですが、当初は新潟大賞典を予定していたものの、リーディング上位で手が合いそうな騎手が見当たらないことに加えて、今後のことを考えると確実に賞金加算をしておきたいですし、さらに同日のメトロポリタンステークスであれば、短期免許で来日予定のD.レーン騎手が騎乗可能ということですから、そちらを本線にしたいと考えています。東京であれば輸送時間も短いですので、その点も良いのかなと思いますね」

新潟大賞典を最初は予定していましたが、D.レーン騎手が乗ってくれるということもあり、東京のメトロポリタンSへ路線変更。まぁ丸山騎手かレーン騎手かと言われれば…納得ですよね。ラジオNIKKEI賞を勝ったことから、小回り向きのようなイメージを持たれているかもしれませんが、大型馬ですし大箱の方が合うと思います。調教の様子は相変わらずですが、いつもレースでは悪さはしませんし、いつも通りですね。ここはレーン騎手の神通力にも期待したいですね。

今回も愛馬の無事な感想を祈願致します🙇‍♂️

*コメント及び写真の掲載についてはシルクホースクラブより許可を得ています。

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。