パドレス通信 vol.11

  • 2021年7月10日
  • MLB

おはようございます。

前回のパドレス通信は6/19までの成績をご紹介していました。その時期は負けが込み一気に貯金を吐き出しそうな勢いでしたが、なんとか持ち直して貯金は15になっています。

大きかったのはLADとのホーム3連戦3連勝です。もし地区優勝できなかったとするとワイルドカードゲームで当たる可能性が高いのがLADですから、苦手意識を付けておくのは重要だと思います。

その後はARIのAWAY連敗記録を止めてしまう敗戦を喫してしまったり、3連敗があったりでしたので順位は変わらず3位となっています。SFが全く落ちてきませんね。先発の投手力はパドレス以上だと思います。

パドレスは中継ぎでなんとか勝ってきましたが、流石にメランソンも最近お疲れなのか打たれ気味です。楽をさせてあげたいのですが、如何せん先発陣がイニングを重ねられないのが痛いですね。

これからどんな補強をするのか楽しみですが、先発はやはり欲しいですね。もちろんマイナーからあげてもいいですが、スタミナがある投手がいいですね。野手陣ではファムもなんだかんだで成績を上げてきましたが、外野はやはり物足りないですね。守備も上手いTEXのギャロなんか取ってもらえないかなぁと思っています。

そしていよいよオールスターですが、パドレスからはタティスJr. 、クロネンワース、ダルビッシュ、メランソンが選ばれました。投手 大谷vsタティスJr.、野手 大谷vsダルビッシュなど見られるでしょうか?ダルビッシュは直近の登板で下半身に違和感があるようだったので出場は微妙かもしれませんね。

ただ個人的にはフューチャーズゲームの方が楽しみだったりします。CJエイブラムスの怪我は大変残念なんですが、期待のプロスペクトたちをしっかり見たいと思います。その結果がトレカ市場にも影響があるかもしれません。

A8.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。