パドレス通信 vol.6

  • 2021年4月23日
  • MLB

おはようございます。

パドレスの結果を振り返ってみましょう。

4/10 TEX 7vs4 Win

4/11 TEX 2vs0 Win

4/12 PIT 6vs2 Win

4/13 PIT 4vs8 Los

4/14 PIT 1vs5 Los

4/15 PIT 8vs3 Win

4/16 LAD 0vs2 Los

4/17 LAD 6vs11 Los

通算は9勝7敗でNL西地区3位となっています。

前回はマスグローブのノーノーがTEXであり、NL Player of the Weekに選出されました。その後TEXは無事にスイープしましたが、PIT戦がまさかの大苦戦。スネルが2/3回で降板してしまいました。またTEX戦ではモレホンが怪我をして故障者リスト入りするなどローテがちょっと怪しくなってきました。そんな中でもダルビッシュはエースの働きをしています。ちょっとブルペン陣の登板が過多になりがちなのが気がかりなので、先発陣には少しでもイニングを稼いで欲しいですね。

野手陣も好調のマイヤーズが右膝の調子が良くないようで、様子を見ながらの出場になりそうです。ただ朗報としてはタティスが早くも戻ってきたことです。早速復帰戦でHRを打ちました。しかし2エラーも記録w 打撃陣ではグリシャム、クロネンワース、ホズマーが好調。マチャドも徐々にあげてきている印象です。

まだまだ序盤ですが、なんとかドジャースに食らいついて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。