マリナーズNo.1プロスペクトがデビュー

  • 2021年5月15日
  • MLB

おはようございます。

5/13マリナーズのNo.1プロスペクト、全体でも4位のプロスペクトであるジャレッド・ケレニックがデビューしました。彼は2018年のNYMのドラフト1位で全体6位指名の外野手です。その後ロビンソン・カノーやエドウィン・ディアスの絡むトレードでSEAにやって来ました。

デビューした日はノーヒットでしたが5/14に初ヒットとなるHRを打ちました。SEAは外野手の層がとても厚くなりますね。もちろんこの活躍がずっと続けばですが。まだ21歳であと10数年は活躍できるはずですが、既にSEAとの長期契約は断っているのでフランチャイズプレーヤーとして残ることは考えていないかもしれません。

https://www.mlb.com/news/jarred-kelenic-homers-for-first-mlb-hit

ちなみに5/14にプロ初ヒットとなるHRを打ったのは過去にゲレーロJr.やハーパーがいます。いづれも強打者に成長していますから、同じ道を歩いてくれたら嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。