今日からブエルタ・ア・エスパーニャ2021

おはようございます。

今日から9/5(日)まで3大グランツールのラスト、ブエルタ・ア・エスパーニャが開催されます。

初日から個人タイムトライアルが実施され、最終日も個人タイムトライアルで終わるのでツールとは異なり、最後まで総合争いが行われます。

とりあえず山岳ばかりというのがこのレースの特徴で、平坦であっても厳しい山岳が組み入れられていたりします。

総合リーダーが着用するマイヨ・ロホはジロのマリア・ローザピンク、ツールのマイヨジョーヌ黄色と異なり、赤色のジャージとなります。

今年は3連覇を狙う、プリモシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィスマ)とツール、ジロに続く3大グランツール制覇と今年のダブルツール制覇を狙うエガン・ベルナル(イネオス・グレナディアーズ)の争いになるのではないでしょうか。その他来年の契約が決まっていない選手にとってはこのレースが就職活動の場にもなりますので、必死の勝負になります。

ポイント賞ジャージはマイヨ・ベルデという緑色のジャージなので、これはツールと一緒です。例年ブエルタは平坦ステージと山岳ステージのゴール時のポイントが同じなので総合勢がそのままポイント賞を獲得してしまうというのが定番でしたが、今年はこんな感じ↓

今年は変更になったんですかね?平坦、山岳でポイントが異なります。スプリンターで個人的に注目しているのはファビオ・ヤコブセン(ドゥクーニンク・クイックステップ)です。昨年レース中の事故で大怪我を負い、顔面の複数回の手術もありましたが、復帰してくれました。

そして山岳賞ジャージはマイヨ・ルナレス・アスーレスという白地青い水玉というツールとジロが合体したようなジャージになります。こちらは総合勢がそのまま獲得しそうですかね?

新人賞ジャージはマイヨ・ブランコ。こちらはで他のグランツールと一緒ですね。順当ならベルナルになりそうですかね?

オリンピックを戦った選手も参加しますので非常にハードなスケジュールですが、ここを走ると一流どころのレーサーはオフに入りますので、今年のサイクルロードレースの集大成になると思います。真夏の熱い戦いに注目しましょう!

JSPORTSなら全ステージ生中継ですので、ぜひ観戦はJSPORTSで!

選手がわからないという方はciclissimoでチェックしましょう!

【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!

ciclissimo No.64(2021)/砂田弓弦【3000円以上送料無料】価格:1,540円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。