元巨人投手の明暗【澤村・山口】

  • 2021年2月12日
  • MLB

おはようございます。

日本人選手の話題はあまり出さないのですが、元巨人の2投手がMLBで明暗くっきり分かれてしまいました。

まずはロッテからFAの澤村投手ですが、MLBでもかなりの人気で6球団ほどが接触していたとのことですが、最終的にはボストン・レッドソックスへの移籍が決まりました。球も速く、スプリットもありますから抑えとしても期待されているようです。絶対的な抑えがいないチームですからね。ただ昨年最下位ですし、大きな補強はありません。チームとしてはマイナーが焼け野原状態で、立て直しが必要で、尚且つ年俸総額は下げたい状況ですからチームの先行きは怪しいですね。ただ結果を残せばフラッグディールトレードなどで上位チームに移籍するかもしれませんね。

そしてブルージェイズ所属だった山口投手はキャンプに向けて日本から出国した直後に40人枠を空ける為にDFAになりました。奇しくもレッドソックスからウェーバーになっていた26歳の投手の獲得によるものでした。これでマイナー行きか、トレードか、ウェーバーでの移籍か…

今年34歳ですからね…かなり厳しいのでは無いでしょうか。もともとメンタルが弱い選手ですし、メジャーの環境には向かないと思っていましたから。巨人が獲得に動いているということですから、古巣に出戻りですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です