先週の出資馬の結果【エバーフレッシュ/ルージュレイア】

おはようございます。

先週は2頭の3歳未勝利馬が出走しましたが結果は…

8/28 小倉2R 3歳未勝利 芝2,600m

エバーフレッシュ(牝3・松永幹)

スタートは5分に出ましたがペースに対応するのがやっとのようでなかなか思っていたような自ら動いて消耗戦に持ち込むということができません。勝ち馬と同じようなところにいたのですが最後も全く伸びずに12着/15頭(1頭除外)でゴールしました。

  • 2022.08.29 レース結果 8/28(日)小倉2R 3歳未勝利〔芝2,600m・15頭〕12着[13人気]

    チークピーシズ着用。モッサリとしたスタートから促しつつ中団外目でレースを進めます。2周目の向正面を過ぎてから押し上げていきますが、直線では目立つほどの伸び脚はなく後方で流れ込んでいます。

    松永幹夫調教師「小倉競馬場までの輸送がありながらも、前走から6kg増えていたように、レースを経験する毎に中身がしっかりとして、以前ほど細く映ることはなかったです。平均ペースで走る馬ですから、この条件で上手く消耗戦に持ち込むことが出来れば良い走りを見せてくれると期待したものの、勝負どころで疲れてしまいましたね。レース後、松本大輝騎手は『前半は急がせずにリズムよく走らせましたが、上手く追走することが出来ましたし、勝負どころまで考えていた通りに進めることが出来ました。ただ、ペースが上がったところでは余力が残っておらず、最後は脚が上がってしまいました』とコメントしていました。レース自体は上手に走ってくれたものの、勝負どころで甘くなってしまったところを見ると、2,600mの距離は少し長かったのかもしれません。何とか勝ち上がらせたいと思っていましたが、優先出走権を獲ることも出来ず、申し訳ございませんでした」

    中央競馬の未勝利戦があるうちでの出走が難しい状況となり、これまでの競走内容を踏まえ、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることといたしました。近日中に競走馬登録を抹消し、今後は繁殖牝馬となる予定ですが、詳細は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

繁殖にあがれるとのことですが、NFでは難しいでしょうからどこか他の牧場に行くことになるでしょうね。

8/28 札幌4R 3歳未勝利 ダ1,700m

ルージュレイア(牝3・尾関)

スタートは決まりましたが前目につけることができず、後方待機。4コーナーを回ったところで5着まで来れるか?という感じはあったのですが、最後は伸びませんでした。9着/14頭でゴールしています。

  • 2022.08.288月28日レース後コメント(9着)尾関調教師「新潟競馬場でのモニター確認となりましたが、微増とはいえプラス体重で出走させることができましたし、状態は良かったと思います。今日はゲートで少し待たされたこともあって、スムーズに出れずに後ろからの位置になってしまいました。道中はスムーズに対応してくれていましたが、仕掛けどころからは反応はしているものの進んで行かなかったですね。ルメール騎手も『乗りやすさはありますが、非力なところがあるので、やはり脚抜きの良い馬場の方が合っています」と話してくれたとのこと。週中は雨予報だったのですが、結局のところ当日は良馬場。そういった部分も味方にできていれば…と悔やまれます。最低でも権利を取って連闘と考えていたのですが、未勝利戦への出走は厳しい状況となってしまいました。申し訳ありません。この後は関係者間で本馬の今後について決めさせていただきます」

こちらは今のところその後の情報がありません。地方行きか引退か…

2頭とも奇しくもハーツクライ産駒の牝馬でした。この年はとりあえハーツクライの産駒が欲しくて申し込んだ2頭でしたが残念です。何がいけなかったのか考察は改めてしたいと思います。そうやってダメなパターンを募集時に排除していくことで効率良く当たりの産駒に出資したいですね💡

*コメント及び写真の掲載についてはシルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブより許可を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。