先週の出資馬の結果【カーディナル】

おはようございます。

先週は3勝クラスのレースに愛馬のキャロットのエース、カーディナルが出走しました💡

4/30 東京10R 府中S 芝2,000m

カーディナル(牡4・林徹)

ルメール騎手騎乗で1番人気に推されました、外枠からハナを切り、後続を離してレースを進めます。直線で一旦引きつけて、突き放すかと思ったのですが、今回は直線で既にガス欠。勝ち馬から0.7秒差の9着/18頭でゴールし、初めて馬券圏内から外れてしまいました。

  • 22/4/30  林厩舎
  • 30日の東京競馬ではスタート後促して先頭に立つ。後続を離して逃げ粘ろうとするが直線半ばで後続に捕まるとそのまま後退してしまい9着。「前回と同様にレースへ向かうまでの雰囲気は悪くないかなと思えたので、走りも同じようになってくれればと考えていたのですが…思うようにいかず申し訳ありません。ルメールジョッキーに話を聞くと“前回は先頭に立ったことで物見をしていい感じでリラックスできたけれども、今回は2回目ということもあって物見しなくてハミが抜けず、終始力んでしまった”とのことでした。全体の時計としては前回と同じくらいであるにもかかわらず最後踏ん張れなかったあたりは、ジョッキーが言うようにやはり道中の力みのせいでしょうね…。試行錯誤しながら調整しているのですが、なかなか思うようにいかず歯がゆいです。トレセンだけでなく牧場でも苦労されているのを聞くのですが、能力を感じている馬なので、牧場とも話し、時にはアドバイスももらいながら何とか良くしていければと考えています」(林師)前走は強い内容で勝ち切ってくれましたが課題が克服されたわけではなかったので、牧場ならびにトレセンにて慎重に対応してきました。悪くない形でレースへ向かえたかに思えたのですが、スタート後促していくと少し勢い余って行ってしまったか、最後に粘り切るだけの体力が残っていませんでした。ここは勝ち負けを期待していただけに残念でなりませんが、能力的には通用していいはずなので、経験を重ねながら課題を克服していきたいものです。この後はレース後の状態をよく確認してから判断していきます。

今回は促すとムキになって走ってしまい、最後はお釣りがなかったようですね。調教の段階からずっと気性のことは言われていました。それでもこれまではレースではしっかりと結果を残していたのですが、ここに来て大敗となってしまいました。これでまたしばらく放牧でしょうが、なんとかリラックスして走しれるように工夫を凝らしてみてもらうしかありませんね。できれば秋には重賞の舞台に立って欲しいですから、6月末の江ノ島Sあたりで見たいですね。

*コメント及び写真の掲載についてはキャロットクラブより許可を得ています。

無料で勝馬予想!
穴馬券を当てる!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。