先週の出資馬の結果【スノーグレース】

おはようございます。

先週はシルクのスノーグレースが久々の芝のレースに挑戦しました。

8/20 新潟12R 3歳以上1勝C・牝 芝1,800m

スノーグレース(牝3・中館)

五分のスタートを決めて後方でレースを進めます。直線に入ってどうかな?と思ったのですが手応えは良くなく、伸びず、垂れずという感じで1.6秒差の10着/15頭でゴールしています。

  • 2022.08.22 レース結果 8/20(土)新潟12R 3歳上1勝クラス〔芝1,800m・15頭〕10着[14人気]

    まずまずのスタートを切ると、道中は中団後ろ寄りからレースを進めます。直線では馬場の真ん中辺りに進路を取って追い出されますが、ジリジリとした脚色で伸び切れず、10着に敗れています。

    中舘英二調教師「かなり隊列が縦長となり、前もそれなりに流れていたと思いますが、その中でペースに惑わされることなく自分のリズムで走ることは出来ていたかなと思います。何より今日はこの馬の課題である気難しさを見せませんでしたし、自分の脚を使えましたから、その点は褒めてあげてください。騎乗した杉原誠人騎手は、『ワンペースな走りでしたので、決め手を求められると厳しいですね。最後まで止まらずに脚を使ってはいるのですが・・。現状は芝・ダートというよりは、もっと成長して力を付けることが大事だと思います。ただ、どちらかと言われると速い脚を求められないダートの方が上位に来ることができるかもしれません』と話していました。また、ジョッキーからは、『4コーナー辺りでの息遣いが少し気になった』と報告を受けましたが、今回の調整過程ではその点は気にならなかったですし、牧場さんでも一度確かめてもらった方が良いかもしれませんね。タフな競馬で疲れはあるでしょうから、レース後は直接ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただいています」

これは長い目で見てあげる必要がありそうですが、中央でどれだけやれるのか?という点では疑問が残りますね。どうせダートを使うのであれば思い切ってファンド継続で地方転出という選択肢もありなのではないでしょうか?あくまで個人的な意見ですが…

ひとまずお疲れ様でした。

*コメント及び写真の掲載についてはキャロットクラブより許可を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。