先週の出資馬の結果【レッドルピナス】

おはようございます。

先週はレッドルピナス(牝5・辻野)が久々の出走でした。

2/5 小倉12R 4歳以上1勝C 芝1,200m レッドルピナス(牝5・辻野)

今回は以前騎乗経験のある泉谷騎手が鞍上。スタートを決めて、中団で脚を溜めますがいつものことですが伸びず、雪崩れ込んで9着/18頭という結果でした。

  • 2022.02.052月5日レース後コメント(9着)辻野調教師「騎乗した泉谷ジョッキーは、『ゲートを出たなりで道中は無理なく追走できましたし、ジッと我慢して溜めを利かせることができたのですが、その割にいい脚はほんの一瞬で、あとは惰性で流れ込むといった感じ。勝ち馬からそれほど離されてはいませんし、彼女なりに一生懸命走っているのですが…』とコメントしてくれました。彼の言う通り(勝ち馬から)コンマ6秒くらいのところにはいつも来ていて、着順ほど負けていないのですが…。走りがワンペースで、使える脚が短いのがネック。今回のような決め手勝負になると分が悪いですし、かといってテンから出していってポジションを取りに行くと、最後しんどくなって終いが甘くなってしまうでしょう。何とも悩ましいですね。ひとまず上がりの歩様は問題ありませんが、一度使うと硬さが出やすいタイプですし、優先出走権を得ることもできなかっただけに、節を稼ぐ意味でもこの後は一旦放牧に出そうと思っています」

個人的にはもう引退でいいんですが…同じく出資者の方々どうですか?

スプリント戦で0.6秒差って大差だと思うんですよね。

勝てそうな感じもしませんし、タフに使い込める馬でもありません。

5歳牝馬ですから、走ってもあと1年です。まさかそこまで粘るということなんでしょうか?

*コメント及び写真の掲載については東京サラブレッドクラブより許可を得ています。

無料で勝馬予想!
穴馬券を当てる!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。