先週の出資馬の結果【8/14-15】

おはようございます。

先週は小倉、新潟が雨の中での競馬となりました。

まずは土曜日小倉5R 2歳新馬 芝1600mに出走したスノーグレース(2牝・中舘厩舎)がデビューしましたが、15着に終わりました。

出遅れ、その後直線に向いてもフラフラと走り、伸びがありませんでした。

調教のデキから期待もしていたんですが非常に残念な結果になりました。デビュー戦で二桁着順となるとその後の行く末が良くないことが多いので不安ですね。良馬場だったら?ダートだったら?とこの馬に関してはデビューも早かったのでまだ色々試せますし、血統面で考えてもどちらでも大丈夫そうなので今後の育成に期待しましょう。

日曜日の札幌7R 3歳以上1勝クラス ダート1700mに出走したフォアシュピール(4牡・小笠厩舎)は2度目のダート戦で7着でした。

外枠から終始外を回りましたが、3-4コーナーで捲って行った馬たちに合わせられずに、4コーナーでは遅れてしまい離された7着でゴールしました。以前よりはしっかりと走っているように見えましたし、ズルズル下がるといったような感じも無かったです。最低人気の14番人気でしたが、久しぶりの1桁着順でしたので一つのきっかけになって欲しいです。

最近負けが続いているので今週は久々の勝利が見たいですね。

*写真の掲載についてはシルクホースクラブより許可を得ています。

月刊『優駿』 2021年8月号 競馬総合月刊誌【電子書籍】[ 日本中央競馬会 ]価格:580円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。