先週の気になる馬というか騎手【3/20-21】

おはようございます。

先週の競馬は馬というかある騎手がすごかったです。

その名も松山弘平!

土曜は阪神、日曜は中京にいましたが、土曜日5勝、日曜6勝、土日で21鞍騎乗 11勝 2着 1回 3着 1回 勝率.523 連対率.571 複勝率.619でした。土日ともルメール騎手と被らなかったのでいい馬をもらえていたのもあるでしょうが、JRAのタイ記録土日12勝に迫る勢いでした。人気馬での勝利がもちろん多いですが、日曜日は4番人気、6番人気の馬でも勝利していました。勝ち馬の馬主はサンデーR1勝、オーナーズが2勝ですから、決してノーザンの絶大なバックアップがあったからという訳ではなく実力を示したのではないでしょうか。

アルアインの皐月賞では馬券的にお世話になりましたし、グランデフィオーレ(3牝・藤岡厩舎)の主戦としてもお世話になっています。これからも活躍を期待してます!

スプリングSは共同通信杯2着の際にも触れたヴィクティファルス(3牡・池添学厩舎)が大外から豪快に差し切って勝利。見事に皐月賞の権利獲得&賞金の上乗せに成功しました。G1レーシングの馬の成績は最近なかなか振るわないことが多かったですが、これでこの馬はクラシック戦線に名乗りを上げることになりました。エフフォーリアにリベンジなるか注目です。

土曜日の若葉Sも含めて皐月賞のトライアルは終了しました。自分の馬が皐月賞に出ることは現状なさそうですが、ダービーを目指している中でのライバルになりますから後で賞金順に馬を分析していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。