先週の気になる馬【7/30-31】

  • 2022年7月31日
  • 競馬

おはようございます。

先週は平地2重賞共に牝馬が勝ちました💡やっぱり夏は牝馬ですね🌻

クイーンS 札幌 芝1,800m

勝ったのは池添騎手騎乗の2番人気テルツェット(牝5・和田)でした。内枠を活かして、直線も最後まで内で我慢し、開いたスペースを突いてハナ差での勝利となりました。池添騎手の好騎乗が光りましたね。クイーンS連覇で重賞3勝目となりました。しかも前回のクイーンSは函館での開催でしたから異なる競馬場の同一レースを制したことになりますね。

血統的には遡るとミエスクに辿り着く牝系ですのでラヴズオンリーユーやリアルスティールが近親となります。

2018年のセレクトセール購入馬で5400万円で購買され、5600万円でシルクの追加募集となった馬でしたが見事な活躍で1億5000万円以上を獲得しています。今年の募集で半弟が募集されています。ドゥラメンテ産駒の7,000万円募集ですが、国枝厩舎ですし更に人気が増しそうですね。今日の中間発表の数値が気になります。

アイビスサマーダッシュ 新潟 芝1,000m

勝ったのは杉原騎手騎乗の7番人気ビリーバー(牝7・石毛)でした。後方からでしたが馬場のいい外を通っての勝利でした。外枠も見事にハマりましたね。杉原騎手も石毛騎手もJRA重賞初制覇となりました。

血統的には父モンテロッソ 母父ネオユニヴァースとなります。モンテロッソも産駒のJRA重賞初制覇となりました。Dubawi産駒ということで個人的にも気になる種牡馬ではありました💡

馬主のミルファームとしても重賞初制覇ですね。ミルファームといえば新潟直千レースに大挙するのがお馴染みですが、ついに重賞を制覇しました。しかもその直千レースでの勝利ですからね❗️

*画像の掲載についてはシルクホースクラブより許可を得ています。

楽天競馬


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。