先週の気になる馬【7/31-8/1】

おはようございます。

オリンピックも熱い戦いが続いていますが、競馬会も負けずに盛り上がっていって欲しいです。

先週も平地重賞はG3 クイーンSのみでした。今年は函館芝1800mでの開催でした。

勝利したのはシルクのテルツェット(4牝・和田厩舎)でした。シルクの追加募集は走るという通説がありますが、これで8戦6勝で、重賞2勝目となります。2018年のセレクトセールで5400万円で購入され、募集が5600万円ということで「どういうこと?」と当時も思いましたが、全く問題なく、むしろ顧客還元的な意味合いだったんでしょうか?w

募集時の測尺だと管囲が19.0cm、馬体重407kgですので、おそらく今の自分の評価基準であればどちらにしても対象にならない馬だと思います。先週の馬体重も426kgですから小柄なままですので、逆に脚元には影響が少ないですね。ただどうしても個人的には軽量の馬は体重を気にしながら調教も行わないといけないと考えるとどうしても回避したくなりますね。しかも安い馬では無かったですからね。今となっては十分回収できた馬でした。

血統的にもミエスクからのラヴズオンリーミーに流れるボトムラインですので、活躍馬たくさんですね。リアルスティール、ラヴズオンリーユーとは3/4同血で、同じように終いにいい脚を使うことができますね。

G1では現状力が足りませんでしたが、夏に大きく成長できれば秋の大舞台では好勝負が可能かもしれませんね。

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。