先週の気になる馬【8/27-28】

おはようございます。

先週は平地重賞は2つでしたが、小倉日経OPのレッドベルオーブ(牡4・藤原)の幸騎手の大逃げは素晴らしかったですね。人気馬だったのにあの逃げをする勇気。何度も通用する手ではありませんが、出資してた方からすれば久々の勝利でしたし、嬉しい勝利だったでしょうね。

キーンランドカップ 札幌 芝1,200m

勝ったのはルメール騎手騎乗の6番人気ヴェントヴォーチェ(牡5・牧浦)でした。ルメール騎手騎乗でこんなに人気無い馬が勝利するのが珍しいですね。牧浦調教師は14年目でJRA重賞初勝利となります。函館SSが2番人気、アイビスSDが1番人気で結果を出せませんでしたがここで3度目の正直となりました。

父はタートルボウルで決して出走頭数が多くない中で産駒は今年重賞2勝目となります。直近で勝ったのがベレヌスの中京記念でサマーシリーズで2勝を挙げたことになりますね。アンデスクイーンが地方交流重賞を勝利していますが、それ以外は海外含めて全て牡馬/騸馬の重賞勝利ですからコルトサイアーなんでしょうかね?

新潟2歳S 新潟 芝1,600m

勝ったのが戸崎騎手騎乗の4番人気キタウイング(牝2・小島茂)でした。各馬外寄りを通る中、空いた内を突いて伸びてきました。あれだけJRA重賞を勝てなかった馬主ミルファームが夏の新潟だけで重賞2勝🥇🥇2歳未勝利のミルファーム祭りは敗れましたが、大きな成果を出しました。これはケチャップドバドバ状態で風向きが変わったのでしょうか?

父ダノンバラードは逆輸入種牡馬で、JRA重賞は初勝利です。地方ではロードブレスが日本テレビ盃を勝利しています。皐月賞3着、宝塚記念2着でG1には手が届きませんでしたが種牡馬入り後は日本→イタリア→イギリス→日本と渡り歩きました。岡田総帥に見出された種牡馬ですね💡

しかしこの出世レースで勝利するとは…キタウイングの今後が楽しみですね。

【公式】オッズパーク競輪
車券が買える!競輪を楽しむならオッズパーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。