先週の気になる馬【8/6-7】

  • 2022年8月7日
  • 競馬

おはようございます。

先週はダート重賞が2つ💡札幌の砂煙が凄かったですねwあれは後ろから行ったら視界が無いだろうなぁ。

エルムS 札幌 ダ1,700m

勝ったのは丹内騎手騎乗の9番人気フルデプスリーダー(牡5・斎藤誠)でした。好位でレースを進めて最後はウェルドーン、オメガレインボーに競り勝ち重賞初制覇となりました。斎藤調教師は12週連続勝利で関東リーディングと今年絶好調です。あまり私が加入しているクラブでは預託されているケースは少なく。個人的にはヌーヴォレコルトのイメージが強いですね。

母系はケイティーズ牝系ということで近親にはアドマイヤムーンがいます。兄弟も5勝を挙げたヴァフラーム、3勝を挙げたコンダクトレス、京成杯2着のロジハービンとアベレージが高いです。ヘニーヒューズ産駒は早熟なんて言われていましたが、最近は古馬になっても活躍している産駒も多いですし、やはりダートでは強いですね!

レパードS 新潟 ダ1,800m

勝ったのはホー騎手騎乗の7番人気カフジオクタゴン(牡3・矢作)でした。後方からのレースでしたが、徐々に進出して、直線では内のタイセイドレフォン、外のハピを競り落として重賞初勝利となりました。来日2週目となった🇭🇰C.ホー騎手にとってもJRA重賞は初勝利です。

レイクヴィラF生産の本馬はメジロ血統の結晶のような馬。父のモーリスも母系がメジロ血統で、本馬の祖母がメジロサンドラで母父はメジロベイリー、母母父がメジロマックイーンですから血統表はメジロだらけです。レイクヴィラ産はやはりメジロ血統がしっかり結果を出していますね。シルク、キャロットでもレイクヴィラF生産馬は募集されますが、やはり狙うならメジロ血統の母系の馬ですね。グローリーヴェイズ、クールキャットは実際シルクの募集馬だったメジロ血統ですしね💡

人気はありませんでしたが阪神で古馬混合の2勝クラスを0.5秒差で勝っている馬ですから7番人気は評価が低すぎた感じはありますね。

そして10着以降はかなり離されてしまっていました。特に先行した馬がどんどん沈んでいきましたから、それだけ消耗戦だったのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。