先週の気になる馬【9/10-11】

  • 2022年9月11日
  • 競馬

おはようございます。

先週は土日で3つの重賞がありました。

秋のG1に向けての大事なステップレースが始まり、秋を感じ出しましたね🍁

紫苑S 中山 芝2,000m

勝ったのは坂井騎手騎乗の1番人気スタニングローズ(牝3・高野)でした。開幕週で前が残る結果でしたが、ゴール前で逃げたサウンドビバーチェをクビ差捉えて重賞2勝目を挙げました。さすがオークス2着馬ですね。着差はギリギリでしたが休み明けでしたのでこれから本番に向けて楽しみです。

バラ一族の本馬ですが、この一族はG1はローズキングダムが制しましたが所謂牡馬牝馬の3冠レースは制したことがありません。祖母のローズバドはオークス、秋華賞2着。叔父のローズキングダムはダービー、菊花賞2着。そして本馬がオークス2着でした。スターズオンアースはぶっつけ本番になるでしょうから最後の1冠の行方はまだまだ分かりませんね。

最近元気がなかったバラ一族でしたが、本馬が新たな時代を創っていってくれるかもしれません。

京成杯AH 中山 芝1,600m

勝ったのは吉田隼人騎手騎乗の1番人気ファルコニア(牡5・高野)でした。高野厩舎は土日で重賞連勝ですね。しかもどちらも中山に遠征しての勝利✨開幕週で前残りの展開でしたが最後はグイッと抜け出しました。意外にも重賞初制覇!堅実な成績で2,200mの神戸新聞杯は16着でしたが、1,600m-1,800mでは非常に安定しています。

父ディープインパクトで母はアメリカンオークスの勝ち馬カンビーナ。全兄トーセンカンビーナは長距離重賞で活躍。全姉カーロバンビーナ、全弟トーセンリョウも複数勝利を挙げています。

社台RHの募集馬ですが募集総額1億3,000万円😵(325万円×40口)。超高額の部類ですね…こういう馬に出資できる方が羨ましいです(資金力的に)。

セントウルS 中京 芝1,200m

勝ったのは単勝1.7倍の圧倒的支持を集めた池添騎手騎乗のメイケイエール(牝4・武英)でした。これが重賞6勝目となります。牝馬で重賞6勝とは本当に名牝の域に達していると言えるのではないでしょうか?あと足りないとすればG1のタイトルですかね?

シラユキヒメ牝系にミッキーアイルの配合。半弟のシルク所属チャレンジャーは5戦未勝利で引退となってしまいましたが、今後産駒はセレクトに行くのか?クラブ募集か?行き先が注目されます。気性との兼ね合いがある馬ですが、今回は折り合っているように見えましたし、スプリントの方がいいんでしょうね。

そんなメイケイエールは実は写真集が発売になるようです。今週9/16の発売予定ですが、発売記念に自身で花を添えましたね🌸税込3,300円ということですので興味がある方は書店で手に取ってみて下さい。先日書店に行った際にはメロディーレーンの写真集もありました。馬の写真集流行ってるんですかね?

地方競馬のライブ映像無料配信中!
地方競馬へ投票するならオッズパーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。