先週の出資馬の結果【6/19-20】

おはようございます。

先週は日曜日の札幌3歳未勝利 ダート1700mにバラキエル(3セン・大久保龍厩舎)が出走。まずは戦前の予想から見てみましょう。

10番人気想定。まぁそりゃそうです。

レイティングは圧倒的最下位です。

そして結果です。

一口馬主DBさんはすごいですね。しっかりと最下位。しかも大差をつけれられました。

  • 2021.06.21 レース結果 6/20(日)札幌6R 3歳未勝利〔D1,700m・11頭〕11着[10人気]

    引き続きブリンカーを着用しています。まずまずのスタートから果敢に主張してそのまま先頭に立ちますが、向正面を過ぎたあたりで交わされるとズルズルと後退し、最後の直線コースでも伸び脚は見られず後方で流れ込んでいます。なお、「タイムオーバーによる出走制限」のため、令和3年7月20日まで平地競走に出走できません。

    大久保龍志調教師「連闘の形となりましたが、前走後も馬の雰囲気が良く、気分よく走れば良い競馬をしてくれるのではないかと期待していました。ジョッキーには積極的な競馬をするように伝えていましたが、その通り理想の形で運べていたと思います。ただ、前走と同じで後ろから交わされるとそこで気持ちを失くしてズルズルと下がってしまい、タイムオーバーの制裁を課されてしまいました。多少強引ではあったものの、後ろにいたメイショウナリヒラが4着に粘っていることを考えると、距離・適性云々と言うよりは、気難しいところが出てしまっているように思います。何とかこの馬の能力を引き出そうと思って試行錯誤させていただきましたが、結果を残せず申し訳ございませんでした」

    これまでの成績を考慮して今後について協議した結果、短期間のうちに変わり身を求めることは難しい状況であることから、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に競走馬登録抹消の手続きを行わせていただき、24日(木) のサラブレッドオークションに上場する予定です。詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

なんでこの馬に出資してしまったのか後日しっかりと検証しましょう。

*コメント及び写真の掲載についてはシルクホースクラブより許可を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。