引退調教師と新規開業調教師

  • 2021年2月28日
  • MLB

おはようございます。

昨日で8名の調教師が引退されました。

【美浦】

星野 忍

【栗東】

石坂 正、田所 秀孝、西浦 勝一、西橋 豊治、松田 国英、湯窪 幸雄、角居 勝彦

石坂元調教師といえばジェンティルドンナ、西浦元調教師といえばテイエムオーシャン、ホッコータルマエ、松田元調教師といえばキンカメ、クロフネ、角居元調教師といえばウオッカ、ヴィクトワールピサ、シーザリオなどなど書ききれません。

シーザリオは師の引退を待たずに2/27に死亡しました。何とも言えないタイミングになりましたが自身も名牝であり、母としても優秀でした。キャロットクラブを繁栄させてくれた牝馬といっても間違いありません。

そして3/1からは新規開業の調教師もいます。

【美浦】

鈴木 慎太郎、辻 啓英

【栗東】

小林 真也、四位 洋文、杉山 佳明、田中 克典、茶木 太樹、辻野 泰之、畑端 省吾

個人的にはレッドルピナスが辻野厩舎でお世話になることになっていますから、辻野調教師には頑張って欲しいです。まずは9名とも初勝利ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です