有馬記念に寄せて世相馬券を考える

  • 2021年12月19日
  • 競馬

おはようございます。

有馬記念の時期になると急に現れるのが世相馬券を謳う人たち…

確かに過去には色々ありましたね。1番有名なのは2001年の“マンハッタン”カフェ-“アメリカン”ボスでしょうか?この年は9.11同時多発テロの年でした。個人的には2008年のアドマイヤ“モナ”ークで当時話題となった不倫ネタが馬券になったと言うのが思い出としてありますが、そんな世界的にちっちゃな話題まで関係ある?というレベルで結局後付けなんですよね。なので今日の話も絶対に参考にしないで下さい。

今年1年で大きなイベントといえば東京オリンピックでしょう❗️と言うことで過去の夏季オリンピックの開催年に馬券に絡んだ馬を見てみると。

2016年(リオデジャネイロ)3着 ゴールドアクター

2012年(ロンドン)1着 ゴールドシップ

2008年(北京)1着 ダイワスカーレットの騎手 安藤己、2着 アドマイヤモナークの馬主故近藤利

2004年(アテネ)3着 シルクフェイマスの厩舎 鮫島

と勝利系のワードが使われた馬が好走していますね。今年の出走予定馬の中だと、

“タイトル”ホルダー

“ゴールド”シップ産駒のウインキートス

モズベッロ騎乗の池添謙“一”騎手

エフフォーリアの鹿戸雄“一”調教師

あたりが当てはまります。モズベッロが来たら熱いですけどね。雨乞いしてるんだろうなぁw

ゴルフの松山英樹選手が4月にはマスターズを制しましたね❗️ということで同じ苗字の“松山”弘平騎手騎乗のキセキが同じく芝の上で奇跡を起こすかも?

小室圭さん眞子さんの結婚が10月にはありました❗️これは運命のアカイイトかも?

ちょっとそれ以外の世相的な馬は思いつきませんでした。

あと有馬記念はリピーターが多いことで有名です。キタサンブラック、シュヴァルグラン、ゴールドアクター、ゴールドシップ、オルフェーヴル、トゥザ一族、エアシェイディなどなど。

昨年の3着以内の馬で今年も出走があるのはクロノジェネシスのみ。そう考えるとクロノジェネシスは高い確率で馬券に絡みそうですが、フランス帰りという点が懸念されるところでしょうか?ただ同期のグランアレグリア、ラヴズオンリーユーは有終の美を飾っていますから、この馬も続きたいところでしょうね。

決戦は明日❗️

新規登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。