皐月賞はフルゲート割れ、ルメールは…

  • 2021年4月8日
  • 競馬

おはようございます。

先週4/6キャロットのオーソクレース(3牡・久保田厩舎)が皐月賞回避を発表しました。

「先週の追い切りをしっかりとやれたのでこのまま上げていければと考えていましたが、その後しばらくして右トモを少しかばうような素振りを見せました。乗り手に確認するとチップに少し脚を取られるような感覚があったということだったので、その影響で傷めてしまったのかもしれません。半腱半膜様筋などの筋肉を重点的にケアしたことでいくらかいいなと思え、今朝馬場で軽く動かしてみたところ、感触も良さそうだったので大丈夫かな…と思っていましたが、厩舎に戻って洗い場に出すくらいのときにまた気にする素振りを見せてしまいました。もしかすると内股、股関節などを傷めているのかもしれません。何とか大舞台へ向かえればと思っていたものの、今日の様子を見てこれは無理できないと判断して、非常に残念ですが出走を見送り、立て直すことになりました」(久保田師)状態面を鑑みて18日の中山競馬(皐月賞・芝2000m)への出走を見送り、近日中にNF天栄へ放牧に出す予定です。今後については未定で、あくまでも状態次第で検討していければと考えています。

これで特別登録17頭、さらには木曜日にボーデン(3牡・木村哲厩舎)の回避も発表され16頭になりました。ボーダーも予想していたよりも下がり、1勝クラスの馬でも出走可能でした。ヴァイスメテオール(3牡・木村哲厩舎)も出走すれば可能性あったんじゃない?とも思うのですが、ダービー目指してトライアルで頑張ってもらいましょう。ダービーの方がレベルの高いメンバーが集まるのは間違いないですからね。個人的にはカーディナル(3牡・林徹厩舎)が勝ち上がってれば中山芝2000mが出資馬の中では1番向いてるとも思うので、1つ勝つことの重要性を感じています。

さてこれでルメールの皐月賞の騎乗馬が無くなってしまいましたが若葉S勝ちのアドマイヤハダル(3牡・大久保龍厩舎)への騎乗が決まりました。ルメールの調子が微妙と言われていますが、この馬は人気が出そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。