🚨キャロット追加募集本日12:00締め切り&りーに的結論🚨

おはようございます。

キャロットの追加募集の受付締め切りは今日の12:00までになっています🚨既に申し込まれている方も多いと思いますが、ご注意下さい。

さてキャロットの募集馬について考察をしてみましたが、私は2020年産の出資用の予算は既にオーバーしておりまして、申し込みはしません。

あと「昨年の追加募集馬には当たりがいたから今年も❗️」というYouTubeなんかも見ましたが、昨年の募集馬はそんなに当たりだったのか?とそもそもの疑問符が付きます。

1番の当たりと言われているソネットフレーズは確かにデイリー杯2着でしたが、結局は故障でその後は休養。

マリアライトの仔カルセドニーは未出走。

サーマルウインドは2勝でNZTは8着。

メルヴィルは2着が2回あるものの未勝利。

ウィングヘヴンは新馬戦勝利もその後骨折休養。

再募集だったゲイングラウンドは未勝利。

勝ち上がり率は50%ですから優秀と言えるかもしれませんが、それは本募集も大体同じです。サーマルウインドはセール取引馬で本来はアドマイヤの馬になる予定だったので、なるほど流石の活躍ですが、2頭/6頭が怪我してますからね。やはり体質的な弱さも含んでいるということはしっかり考えなければいけません。勝つことはもちろん重要ですが、怪我をするとクラブ規定で引退時期が決められている牝馬にとっては活躍時間が短くなりますから、一口馬主ライフを楽しむことができません。やはり走ってくれてナンボの世界なので。

そんな中でも1頭選ぶとすればメリート20でしょうか?ミッキーアイル産駒の牝馬は活躍していますし、馬格も十分です。管囲19.5cmはちょっと馬体に対して細いので気になるのですが、兄弟も活躍していますし、募集額も手頃ですからね✨

ということで私は申し込みませんが申し込みされた皆様にご多幸があることをお祈り致します✨

伝説の大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です