1歳&2歳出資馬の現状-9月【東サラ/シルク編】

おはようございます。

シルクは1歳馬の更新もあるので1歳馬も交えて現状の紹介です。

その前に東サラのシュヴェルト君です。

レッドシュヴェルト(牡2・尾関)

2022.08.31

ノーザンファーム空港→ノーザンファーム天栄

馬体重:494キロ
現在は、ハロン13~14秒ペースを含め、週6本の坂路調教をおこなっていますが、前進気勢のある、推進力に優れた走りを披露しています。速い時計を出しながらも、馬体重が増えている点は、歓迎すべき材料。名短距離馬だったレッドファルクス産駒ですが、距離の融通は利きそうで、マイル戦でも、良い競馬が出来るタイプと見ています。本馬は本日ノーザンファーム天栄へ向けて北海道を出発。移動後のコンディションなどに問題がなければ、今週末の検疫でトレセンへの入厩が予定されています。

ついに天栄入り❗️もう東サラの馬はこの仔しかいません❗️(一応ルピナスがいますが…)

距離も持ちそうということですが、この感じだとマイルあたりでのデビューでしょうか?あとは芝とダートの二刀流に期待です。

デルフィニアⅡの21(牝1・国枝)

  • 2022.09.01 所有馬情報 
    在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

    Yearling担当者「先月に引き続き夜間放牧を行っています。本馬は骨格がしっかりとしていて、馬体重の数字よりも馬格があるように見えるタイプですね。性格は普段から落ち着いており、人へしっかりと注意を向けられますし、指示を理解して対応する能力も高く、洗い馴致から鞍付け馴致まで滞りなく進めることが出来ています。現状において心身共に心配なところは特になく、馴致も予定通りスムーズに行えているので、いつ移動の声が掛かっても大丈夫でしょう。この先もアクシデントや疲労に気を付けて無事に送り出せるように管理していけたらと思います」馬体重438kg

“馬体重の数字よりも馬格があるように見えるタイプ”ということですが馬体重は438kg。デビュー時には一応470kg近くまで成長すると見込んでいるのですがどうでしょう?移動も近そうですね。

チリーシルバーの21(牡1・萩原)

  • 2022.09.01 所有馬情報在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

    Yearling担当者「引き続き18時間の夜間放牧を継続して行なっており、またこの中間から本格的に馴致を開始しました。当初はやや敏感なところがありましたが、徐々に受け入れてくれて現在は鞍を付けながら廊下でダクをするまでに至っています。また、数字にも表れていますが、馬体に実が入り、より筋肉が目立つ姿へとビルドアップしています。今後もこの良い流れを崩さないようにしっかりと管理をしながら、調教厩舎への移動準備を進めていきたいと思っています」馬体重438kg

前回の計測から20kg近く増量しています。血統的にもダートの方が走る可能性がありますからもっとビルドアップして欲しいですね。

シルクの1歳馬はどんどん育成牧場に移動していますが、この2頭はまだ取り残されています。ここからの巻き返しに期待しましょう。

2歳馬は未デビューのコスタレイの状況についてです。

コスタレイ(牝2・池上)

  • 2022.09.02 所有馬情報在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
    調教内容:ウォーキングマシン
    次走予定:未定

    担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。先週から患部については大きく変わったところは無いものの、腹回りを中心に体は緩んできていますね。脚元の事を考えると何とかこれくらいでキープしておきたいですし、気を付けて進めていきます。馬体重は514kgです」
  • 2022.08.26 所有馬情報在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
    調教内容:ウォーキングマシン
    次走予定:未定

    担当者「右前の状態を見ながら、この中間もウォーキングマシンでの運動に止めています。時間を掛けて回復を図った方が良さそうですから、来月もひとまずはこのメニューで進めていくことになるでしょう。また、硬さが出やすい馬なので、そこはくれぐれも気を付けておきます。馬体重は502kgです」

ゲートの練習中に腱鞘炎を発症してまさかの美浦→天栄→NF空港と逆戻り。期待馬で取り上げられていましたが、これは年内デビューも難しそうですし、年明けの東京を目指す感じになりそうな気もしますね。

*コメント及び写真の掲載については東京サラブレッドクラブ及びシルクホースクラブより許可を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。