12/28のWIN5の結果

  • 2021年12月28日
  • 競馬

おはようございます。

昨日でJRAの全日程が終了しました。そしてWIN5も終了しました。

最後のWIN5はG1のホープフルSが2レース目にあるというかなり変則な組み合わせになっていました。

それでは早速結果を見ていきましょう。

1 阪神10R フォーチュンC 3人気 キングオブドラゴン 坂井

2 中山11R ホープフルS 2人気 キラーグレイス 横山武

3 阪神11R ベテルギウスS 6人気 アイオライト 菱田

4 中山12R 立志S 1人気 ノルカソルカ 横山武

5 阪神12R ファイナルS 9人気 ローレルアイリス 川又

的中票数 149 配当金額 4,683,350円

最後のファイナルSが9人気が勝利したということもあり、配当は400万円台まで跳ねました。3回連続で100万円オーバーの配当となりました。

12/26日曜日の結果が

でしたが、横山武騎手が昨日も大活躍でした❗️

横山武騎手は昨日2勝を積み上げて今年のWIN5で15勝目となり、リーディング2位T🥈まで到達しました✨川田騎手、福永騎手が騎乗できなかったのもありますが、一気に追い込みましたね。前回の記事に書いた通りに上位人気1人気、2人気での勝利となりました。G1連勝とはお見事でした😀

坂井騎手4勝目を挙げました。坂井騎手の勝利パターンは月中〜月末というのが私の中での法則なのでうまくハマりました✨

菱田騎手4勝目を挙げました。勝利時の平均人気は坂井騎手3.3に対して菱田騎手5.3ですからより人気薄での勝利が多いです。これは坂井騎手が矢作厩舎に所属していて良い馬が回ってくるということもあるのだと思います。菱田騎手も勝利がなぜか1/31、6/21、11/14、12/28と月末よりです。月末で5人気以降の時は要注意です。【菱田騎手:月末の5人気以降の人気薄】

川又騎手2勝目を挙げました。今年の最後のレースで大穴を開けてくれましたね。2勝目ですから特徴などはありませんが、来年は今年以上の勝利に期待しましょう。

さぁこれで2021年のWIN5の全レースが終了しました。

WIN5騎手リーディングは

🥇C.ルメール騎手 20勝

でした㊗️これは実際の騎手リーディング同様ですね。ただ12月は勝利が無く、思ったように数字が伸びませんでした。確かに12月のG1はルメール騎手は勝てませんでしたもんね。

2位に15勝で上述の横山武騎手、川田騎手、福永騎手、松山騎手が入りました。海外遠征のあった川田騎手、福永騎手が日本で騎乗していればもっと伸びたかもしれませんね。

こう見ると大体騎手リーディング通りに決まっています。リーディング以上にWIN5で勝利したのはM.デムーロ騎手WIN5 7位 11勝(リーディング11位)、団野騎手WIN5 10位T 6勝(リーディング17位)、浜中騎手WIN5 10位T 6勝(リーディング28位)、内田騎手WIN5 13位T 5勝(リーディング32位)、斎藤新騎手WIN5 13位T 5勝(リーディング35位)あたりでしょうか?ベテラン騎手は騎乗数をコントロールしているので騎手リーディングが低めに出ることはあると思いますが、若手の団野騎手、斎藤新騎手がWIN5で活躍しているということは、それだけ上位クラスのレースで活躍できているということですから、これは誇らしいですね。もちろん2位Tの横山武騎手もまだまだ若いですが。

ではもっとも人気薄を勝たせている騎手は誰でしょうか?今回は5勝以上の騎手を対象とさせて頂きました。結果は

🕳内田騎手 5勝 勝利時平均人気 7.0

でした㊗️

1人気での勝利が2度ありましたが、それ以外が9人気、10人気、14人気と穴🕳を連発していました。穴を持ってくる騎手は抑えどころが非常に難しいですが「そろそろ2桁人気が絡みそう」という時は内田騎手を買っておくのはありかもしれません。まさしく年明けの金杯の日あたりはそろそろ来そうです。

3勝でしたが高倉騎手が11人気、14人気を石川騎手が11人気を2回勝利に導いています。

今年の55回の開催、トータル275レースで2桁人気を複数回勝たせているのは上記の内田騎手、高倉騎手、石川騎手の3人だけです。

これも素晴らしいですね。

来年の競馬も早速1/5の金杯からスタートします。来年自分の中では賭けることはストップして、完全に愛馬への出資と応援にシフトしようと思います。ですからWIN5に賭けることもしません。しかし有益なデータになるように引き続きこのWIN5の振り返りと成績の収集は続けたいと思います。応援して頂けたら嬉しいです。

地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。