2歳出資馬の現状-3月中旬【東サラ編】

おはようございます。

東サラ2歳馬も3/15に更新がありましたので愛馬について紹介します💡

レッドシュヴェルト(牡2・尾関)

馬体重:468キロ
坂路に入り、ハロン16秒ペースで1日2本駆け上がっているほか、周回コースにおける2500mのキャンターを継続しています。まだパワー不足のところはありますが、前進気勢が強く、坂路でも最後までキッチリと走り切ることが出来ています。この馬なりに順調な成長曲線を描いていて、トモ周辺にも徐々に筋肉が付いてボリュームが増してきました。さらなる体力向上を目指し、当面は現行メニューを基本として、じっくりと乗り込みを進めていきます。

調教のペース的には順調だと思いますが、”パワー不足“というワードは非常に気掛かりですね😂

結構東サラさんのこの時期の更新は盛りに盛られてポジティブワードばっかりみたいな印象なんですが…まぁ後から絶望させられるよりはそこを課題として取り組んでもらえれば全然いいのですが。

ただこの馬はダートでも可能性を残して欲しい馬の1頭ではあるのでパワーは付けてもらいたいですね。特にトモの部分はずっと指摘されていますから、父同様年齢と共に良化してきてくれるとありがたいですね。

東サラも本州移動組が出て来ましたね。この時期に移動となると2歳戦の開幕週から出走してくる可能性もありますし、楽しみですよね✨それでもまだ2ヶ月以上ありますがw

*コメントの掲載については東京サラブレッドクラブより許可を得ています。

無料で勝馬予想!
穴馬券を当てる!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。