2歳出資馬の現状-7月中旬【シルク/東サラ編】

おはようございます。

シルクはマローディープ(牡2・木村哲)、サンデュエル(牡2・栗田)がデビューしましたが結果は伴いませんでした。

残る1頭のコスタレイと東サラのレッドシュヴェルトについてです💡

コスタレイ(牝2・池上)

  • 2022.07.15 所有馬情報在厩場所:15日に美浦・池上昌和厩舎へ入厩
    調教内容:

    空港担当者「引き続き速めのペースを取り入れながら坂路主体で調教を進めていましたが、軽やかな動きを見せているものの、併せ馬を行うと少し気持ちが入り過ぎる時がありましたし、その辺りは特に気を配っていました。ただ、全体的にバランスの良い馬で、馬体を上手く使って走ることが出来ていましたし、春過ぎから特にこの馬のトビの大きさを活かせるようになりましたから、動きに迫力が増して乗り手の評価は月毎に上がってきた1頭です。なお、池上昌和調教師より近々入厩させると連絡ありましたので、今週月曜日にこちらを発ちました。馬体重502kgでした」

シルクの残る1頭コスタレイも無事に入厩となり、シルク勢は全頭北海道を脱出しました。兄の活躍からも期待される1頭ですから大事に行って秋の東京開催デビューに期待です。

レッドシュヴェルト(牡2・尾関)

馬体重:482キロ
ハロン15~16秒、ハロン14秒と2本時計を出す日を含め、週9本の坂路調教をおこなっています。ここに来ての成長が顕著で、馬体のフォルムもグンと良くなってきました。体力が付き、背腰に疲れが残りにくくなった点も強調材料。本州への移動は、お盆休み明けとなりそうですが、現在の丸みを維持しながら、締めるべきところは締めていけるよう、しっかりとトレーニングを継続していきます。

8月中には移動となりそうです。やっぱり芦毛はいいですねぇ〜

ハロン14秒も出しているようですし、順調そうですね。芝とダートの二刀流に期待です。

*コメント及び写真の掲載についてはシルクホースクラブ及び東京サラブレッドクラブより許可を得ています。

馬券が買える!レースが観れる!
地方競馬を楽しむならオッズパーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。