2歳出資馬の現状 8月【シルク/東サラ編】

おはようございます。

本日はシルクと東サラの2歳馬についてです。マローディープは先日2走目を終えたので、情報はそちらでご確認下さい。

レッドシュヴェルト(牡2・尾関)

  • 馬体重:485キロ
  • ハロン15~16秒、ハロン13~14秒と2本時計を出す日を含め、順調に坂路調教を重ねています。気の良いタイプでもあり、抑え気味に坂路を上がっているのですが、スピード能力が高く、自然と13秒台の時計が出ている感じです。運動の負荷を上げながら、馬体が減ってこない点も心強い材料。8月後半に予定されている本州移動に備え、トレーニングを継続しながら、体調を整えていきます。

思わぬスピードコメントが聞けましたが、東サラさんのコメントはだいたい当てにならないwので「ふーん」くらいで思っておきます。ルージュレイアもスピードのことは褒められてましたからね…8月後半には移動ということで年内デビューは問題なさそうです。

コスタレイ(牝2・池上)

  • 2022.07.27 所有馬情報在厩場所:美浦トレセン
    調教内容:ゲート練習

    池上昌和調教師「この中間はゲート練習を中心に調教を行っています。ゲート入りで少し渋ることがありますが、それ以上は悪さをすることは無く、納得するとちゃんと入ってくれるので、大きく問題になるほどではありません。出の方も捌きが硬いですし、頭が高めのフォームで突っ張った感じの走りになってしまうことから、それほどスッとスピードに乗って行ける感じでは無いものの、ゲート試験を検討していけるレベルにはありますから、今週中にも練習がてら試験を受けてみる方向で考えています。スクミの症状は特に見せていませんし、飼い葉も遠慮がちではあるものの、食いが落ちることは無いことから、馬体重は485kgと先週と同じ数字をキープ出来ています」

無事に美浦の池上厩舎に入厩しました。北海道にいた頃からは10kg程馬体重が減っているので、まだ環境の変化に慣れていないのかも?しっかりと飼葉は食べきってくれ〜❗️頭の高いフォームというのはちょっと気になりますね。やはりスピードに乗るためにもそこは今後調教していく中で改善して欲しいですね。おそらく秋の東京デビューでしょう💡

サンデュエル(牡2・栗田)

  • 2022.07.29 所有馬情報在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
    調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
    次走予定:未定

    天栄担当者「先週末に坂路コースで速めのところを行った後、左前脚を跛行してしまいました。獣医師に診てもらったところ、深管に痛みが有りそうとのことだったので治療してもらっています。現在はトレッドミルで動かしていますが、歩様は段々と良化してきていますし、そろそろ乗り運動を再開する予定です。馬体重は480kgです」

デビュー戦は出遅れ、ダッシュつかずで6着に敗れたサンデュエルですが、左前破行で小休止。すぐに乗り出せそうなので一安心です。やっぱりダート血統ですし次走はダートになりそうな気がします。とにかくゲート練習❗️

*コメント及び写真の掲載についてはシルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブより許可を得ています。

【競馬最強の法則WEB】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。