2歳出資馬の現状-8月中旬【シルク/東サラ編】

おはようございます。

今日は東サラとシルクの2歳馬についてです。

レッドシュヴェルト(牡2・尾関)

  • 2022.08.15ノーザンファーム空港馬体重:486キロ
    ハロン15秒、ハロン13~14秒と2本時計を出す日を含め、週7本の坂路調教をおこなっています。速い時計を出しても、走りにゴツゴツしたところはなく、スムーズに加速することが出来ています。また、飼い葉喰いが落ちず、良好な肉付きを維持している点も、心強い材料。厩舎の状況にもよりますが、早ければ今月下旬にも入厩し、まずはゲート試験ということになりそうです。

8月中の入厩が叶いそうで良かったです。芝、ダート両方で通用した父の産駒ですが、父も管理した尾関調教師がどういう考えでデビューさせるのか楽しみですね。

コスタレイ(牝2・池上)

  • 2022.08.19 所有馬情報在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
    調教内容:ウォーキングマシン
    次走予定:未定

    担当者「先週の日曜日にこちらへ帰場いたしました。右前脚の腫れはまだ残っていますし、長距離輸送の疲れもありますから、現在はウォーキングマシンで様子を見ています。暫くはこのメニューで進めていくことになりそうですが、焦らずに良化を促していきます。馬体重は502kgです」
  • 2022.08.14 最新情報 14日(日)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。
  • 2022.08.13 最新情報 14日(日)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動する予定です。
  • 2022.08.12 所有馬情報在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄/14日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動予定
    調教内容:ウォーキングマシン
    次走予定:未定

    天栄担当者「こちらに戻って来て状態を確認しましたが、厩舎サイドから聞いていた右前脚には腫れが見られますね。こちらの獣医師にも詳しく調べてもらったところ、やはり腱鞘液が溜まってしまっているようで、腱鞘炎の診断でした。場所的にしっかりと治してから進めていった方が良さそうですから、明日こちらを出発して北海道へ戻す予定となっています。馬体重は502kgです」

右前の腱鞘炎が発覚。重症度はわかりませんがまさかの北海道への逆戻りとなりました。これは残念ですね…兄のダノンベルーガの活躍もあって注目されている仔だったんですがね。ドゥラメンテ産駒と脚元の問題は宿命ですね。

ここからは既デビュー組です⏬

サンデュエル(牡2・栗田)

  • 2022.08.19 所有馬情報在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
    調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
    次走予定:未定

    天栄担当者「先週末に周回コースで速めのところを行ったのですが、その後に左前脚を気にする素振りを見せました。すぐに獣医師に診てもらったところ、深管に痛みがありそうということだったので、治療してもらいました。今週はトレッドミルで動かしていますが、先週末に比べると歩様は徐々に良化してきています。馬体重は488kgです」
  • 2022.08.12 所有馬情報在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
    調教内容:週2回周回コースで5ハロン15-14、残りの日は軽めの調整
    次走予定:未定

    天栄担当者「周回コースで15-15を始めた後も左前脚の状態はキープ出来ていることから、今週から終いハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。まだ油断は出来ませんが、ペースアップ後もまずまずの手応えで走れていますし、この調子で立ち上げていければと思います。馬体重は478kgです」

デビュー後に天栄で調整していましたが、左前の破行で調教ストップ。順調に調教の再開か…と思ったらまた痛みとちょっとチグハグすぎませんか天栄さん?しっかり良くしてから調教再開しましょうよ。

マローディープ(牡2・木村哲)

  • 2022.08.19 所有馬情報在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
    調教内容:ウォーキングマシン
    次走予定:未定

    担当者「牧場での動きからすると、ここまで負ける馬では無いですが、気性面が邪魔している感じはしますね…。先週の土曜日にこちらへ戻っており、まずはレース後の疲れを取るため、ウォーキングマシンでの運動に止めています。厩舎サイドからはこの休みを機に去勢をしてもらいたいとオーダーを受けていますので、疲れが抜けたタイミングで手術を行う方針です」
  • 2022.08.13 最新情報 13日(土)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。
  • 2022.08.10 所有馬情報在厩場所:札幌競馬場/近日中に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧予定
    調教内容:軽めの運動
    次走予定:未定 

    木村哲也調教師「なかなか走る方へ気持ちが向いてくれないことから、ダート替わりでも良いところは見られませんでした。調教で着けたチークピーシズも実戦ではあまり効果がありませんでしたし、もう少し気性面の成長が欲しいですね。レース後の馬体に関しては特に問題ありませんでしたが、続けて使っても前進は見込めないでしょうから、一旦牧場へお戻しさせていただきます」

デビュー2戦全くいいところなし。芝、ダートの適性の問題ではなく馬の気持ちの問題のようですが、どうやって立て直すのでしょう?と思っていたらやはり去勢でしたか…これまで個人的には2頭が去勢に踏み切りましたが、結局いいところは無かったんですよね。まぁこの馬はこのまま進めてもいいことが無さそうなのでしょうがないですね。

シルクの2頭はデビューは早かったですが、期待には応えられず。デビューが早いからって良い訳ではありませんね。やはり結果が大事😂

*コメント及び写真の掲載についてはシルクホースクラブより許可を得ています。

楽天競馬


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。