2歳出資馬の現状-9月【キャロット編】

おはようございます。

今日はキャロットの2歳馬についてです💡1歳馬募集をしている最中ですが、この仔たちも去年はまだ募集中だったと考えると1年が早い😂

キープスマイリング(牝2・武井)

  • 22/9/1  NF早来トレッドミルか周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン14~16秒のキャンター2本の調整を行っています。「週3日坂路入りしていますが、どの日も2本登坂しています。その2本目にハロン14~15秒か15-15を取り入れる日もあり、順調に負荷を掛けることができています」(早来担当者)
  • 22/8/25  NF早来トレッドミルか周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週2日は坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「坂路ではハロン15~16秒のキャンターを行うことができています。またそれに周回コースでのキャンター1200mを追加して乗るなど、運動量も確保してしっかり鍛えるようにしています。馬体重は568キロです」(早来担当者)

とにかく君はダイエットだ❗️w

ゲートは合格してるので、しっかりと調教をこなせる体を作ってください🙏

ハートループ(牝2・池添学)

  • 22/8/31  NF早来現在は週4日、坂路でハロン14~16秒のキャンターを行い、それ以外の日は周回コースでのキャンター1800mを取り入れています。動きはパワフルで見映えのするものですが、精神面はまだ若く、少しチャカついてしまうことがあります。このあたりにまとまりが出てくればエネルギーをロスすることなく、現状以上に余裕を持った動きができるようになるものと考えています。引き続き、心身のバランスに気を付けつつ、10~11月頃の移動を目標にしていきたいと思います。

動画を見ても煩そうなところを見せてますね。グランデフィオーレも気性が邪魔していましたが、母系の影響なんでしょうか?ただ移動の話が出てきました💡年内デビューはできそうかな?

ハイアーレルム(牝2・安田隆)

  • 22/8/30  NFしがらき周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「ハロン17秒で動かしつつ疲れなども感じさせませんので、週明けからは終いを15秒くらいまで伸ばす調教も取り入れています。坂路入りはまだ週2回程度ですが、ここまで順調に動かすことができていますね。このまま様子を見ながら本数を重ねていきます。馬体重は504キロです」(NFしがらき担当者)

こちらは既にゲートも合格してしがらきでデビューに向けて備えています。10月阪神デビューできるかな?

バロンゾラーレ(牝2・久保田)

  • 22/8/31  NF早来現在は週4日、坂路でハロン14~16秒のキャンターを行い、それ以外の日は周回コースでのキャンター1800mかウォーキングマシン調整を取り入れています。坂路では週1本、3ハロン44~45秒のキャンターを乗るなど、順調に負荷を掛けることができています。現状では長くいい脚を使うイメージがあり、日に日に登坂時の手応えに余裕が出てきているあたりにここ最近の順調さがうかがえます。皮膚病は枯れていることで経過に問題はなく、このまま本数を重ねていくことができれば、9~10月の移動も十分に視野に入れていけそうです。

皮膚病もひと段落したバロンゾラーレはできれば9月中に移動して欲しいですね。10月後半に東京デビューできるか?

ラッフィナート(牡2・藤岡)

  • 22/8/31  NF空港現在は週2日、900m屋内坂路コースをハロン14~17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。こちらへ移動してきた当初は歩きを見ても非力さが目立っていましたが、じっくりメニューを進めてきた甲斐あって、ここにきてようやく芯が入ってきた印象を受けます。血統的にもこれから良くなってくると思われるだけに、今後も適切な負荷をかけることでさらなる成長を促していきます。

この馬だけ具体的な移動プランが出てきませんね。小さい馬でもあったので成長待ちかなぁとも思ったのですが、あまり体は成長してくれませんでしたね。

こと5頭が来年の今頃は未勝利で困ってませんように🙇‍♂️何よりもクラシックの舞台に1頭でも多く立っていて欲しいですね✨

*コメント及び写真の掲載についてはキャロットクラブより許可を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。