2022サマーシリーズポイントランキング(2000/マイル/ジョッキー)

  • 2022年8月14日
  • 競馬

おはようございます。

8月も終わりが近づき、サマーシリーズも大詰めとなってきました。

先日スプリントシリーズの中間結果については書きましたが先週の小倉記念と関屋記念でサマー2000、サマーマイルの状況も変化しました。

まずはサマー2000シリーズです。

七夕賞を制したエヒト函館記念を制したハヤヤッコ小倉記念を制したマリアエレーナがポイントリーダーとなっていますが、今週の札幌記念の結果で大きく変動がありそうです。G2でポイント配分も大きいですからね。上位で出走予定はハヤヤッコのみですが、札幌記念はこれまでのポイント対象レースと異なってG1級の馬が集まるのでどこまでポイントを上乗せできるかが鍵です。札幌記念で5着以上ならポイントはハヤヤッコが暫定トップに立ちます。

次はサマーマイルシリーズです。

米子S関屋記念を制したウインカーネリアンが暫定トップです。残り1戦で逆転の可能性があるのは中京記念を勝っているベレヌスのみです。ベレヌスが次走の京成杯AHで勝たない限りはウインカーネリアンの勝利となります。京成杯ではハンデが見込まれてしまうでしょうから90%位の確率でウインカーネリアンでしょうね。

最後にサマージョッキーシリーズです。

シリーズで1勝していることが絶対条件になります。浜中騎手は函館SS函館記念の函館での2勝で20Pを獲得しておりトップ。2位には西村騎手と三浦騎手。西村騎手は中京記念の勝利+細かくポイントを加算で19Pを獲得しています。三浦騎手は2勝ですが、いずれもウインカーネリアンとのコンビでリステッドの米子S関屋記念を勝利しています。まだポイント対象のレースは6戦ありますからこちらは全く読めませんが毎週のように重賞での騎乗依頼がくる騎手は有利ですね。

サマーシリーズは報奨金もありますから一口馬主としても一度は獲得してみたいタイトルですね✨

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。