★出資馬の6月の成績を振り返る★

おはようございます。

6月の競馬も終了。つまりは1年の半分が終了したことになりますね。

6月はいきなりヴァイスメテオールの悲しいニュースが入ってきて落ち込みましたが、愛馬の成績も落ち込んでしまいました。

6月は出走5回でしたが掲示板内はルージュレイア(牝3・尾関)の未勝利戦での4着のみでした。

後は江の島S(3勝C)でのカーディナル(牡4・林徹)の6着がそこそこの成績というところでしたが後は散々…

レッドルピナス(牝5・辻野)の1勝C、スノーグレース(牝3・中館)の1勝C、そしてマローディープ(牡2・木村哲)の新馬戦と相次いで2桁着順で敗戦となりました。

マローディープは調教でもルメール騎手に寝てるから起こしておいてと言われる位でしたがレースに行ってもまだ本気になってないような感じでしょうね。

それはまだしも残りの1勝Cで戦ってた2頭は厳しいですね😂

まぁ終わったことはしょうがないですね。

7月は早速今週スティクス(牝4・武幸)がCBC賞に挑戦です。得意の小倉の開幕週ですから天気次第では期待できるのではないでしょうか?

あとはエバーフレッシュ(牝3・松永幹)が小倉で未勝利戦に出走予定ですからなんとか勝ち上がりに期待したいですね。

ライリッズ(牡3・宮田)は勝ち上がり後の初戦になります。ダートで勝ち上がりましたが芝血統ですしこのクラスの芝でまずどれだけできるか試してみたいですね。

そして2頭目の2歳馬サンデュエル(牡2・栗田)がデビューを予定しています。こちらはダート血統ですが芝でデビューとなります。どこまでできるか?

6月は未勝利でしたから7月はまずは”1勝”を願いましょう✨

無料の競馬のコミュニティ【ウマスマ】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。