あなたの日本ダービーの思い出は?

おはようございます。

今週はダービー特集です。

あなたの思い出のダービーはどのレースですか?

私がダービーをリアルタイムで見たのは2002年からです。その時の勝ち馬はタニノギムレット。松国ローテで皐月→NHKマイル→ダービーと3連戦。皐月、NHKとも不完全燃焼で終わり、背水の陣で臨んだダービーで見事に勝利しました。その後は走ることなく引退してしまいましたが、娘のウオッカが5年後の2007年にダービーを制覇し、父娘での制覇となりました。今年も紅一点の馬が参戦し、人気を集めそうですがどうでしょうか?

個人的には2009年の日本ダービーは忘れられません。泥んこ馬場で行われたダービーでした。1番人気は皐月賞馬アンライバルドでしたが、勝ったのはロジユニヴァース、2着にリーチザクラウンと皐月賞で1、2番人気ながら14着、13着に大敗した2頭でした。それぞれ父はネオユニヴァースとスペシャルウィークというダービー馬。気象条件もそうですが、大敗からの巻き返し、血統の物語と色々かんじ、馬券では苦い思いをしたレースでした。

これも外した馬券の話題ですが、2018年のダービーで勝ったのはワグネリアンでした。弥生賞、皐月賞の敗戦で人気を落としていましたが、東京コースで見せたパフォーマンスは素晴らしかったので対抗評価にしていました。そして3着には16番人気のコズミックフォースが入りましたが、この馬は人気が無さすぎると思っていました。トライアルを勝ち、東京ではその時点で3戦2勝3着1回で安定していたので、この人気は美味しいと思っていたのです。ですから3番手に評価していました。ここまで来れば馬券は当たりそうなものですが、私が本命にしたのは1枠1番ダノンプレミアムでした。1枠に入った馬は無条件に買うとしていましたが、本命にして、この馬から全ての馬券を買ったために失敗しました。ワグネリアン-コズミックフォースのワイドでも34000円という超万馬券になっていたのに逃しました。こちらも苦い思い出です。

最近は馬券を賭けずに、愛馬の応援のみにとどめているので馬券の購入は今回もしないと思います。人気はエフフォーリアに一本被りしそうですが、今年も隠れた東京巧者や皐月賞惨敗組の巻き返しには要注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。