そういえば…

おはようございます。

出資馬10連敗中のりーにです。今年最大の大型連敗が続いております。クラスが上がると勝てるチャンスも少なくなって来るのは理解していますが、なかなか未勝利、1勝クラスから上に上がってくる馬の気配がありません。これはどうしたものかと。特に高額馬で下級クラスに留まられると全く回収率が上がりません。

そしてふと自分の成績を一口馬主DBさんで見てみました。

なんということでしょう。芝で10勝を挙げているにも関わらず、ダートは未勝利❗️

最高でも3着という成績…

スティクスの3着は新馬戦というのは覚えてますが、マスカテルも最後3戦中2回は2着だったのはすっかり忘れていました。そう言えば坂井瑠騎手とは手が合っていたのか3着2回はどちらも坂井瑠騎手でしたね。

なんでこんなにダートの成績が悪いのかと思ったのですが、そもそもダートを走ることを想定した馬を選んで無いからでしょうね。基本ダート系の種牡馬を選んでいないのですが、ドレフォン産駒のスノーグレースはダートでもと思って出資しました。過去2走は芝でしたが、血統的にはダートで一変してもおかしくないと思っています。あとはヴァイスメテオールも実はダートも見越して出資した馬でした。雄大な馬体の持ち主で、キンカメ産駒ですから、もし芝でダメならダートでと思って出資した馬でした。芝で重賞勝ち、クラシック出走まで達成してくれた馬ですが、行き詰まったらダート1800mとかで試して欲しいですね。

1歳馬にもダートを見越した馬がいます。まずは東サラのハイドバウンド20です。レッドファルクス産駒ですが、父自身は最初はダートでも活躍した馬で、ダートのOP特別勝ちもあります。この馬も短距離なら芝ダート二刀流で行ける馬だと思って出資しました。そしてもう1頭はキャロットのウィープノーモア20です。父クオリティーロードで母父マインシャフトですからダート意外ありえません。母はG1 アシュランドSを人気薄ながら豪快に差し切る競馬で勝利しました。この馬も早くから活躍してBC遠征なんかしてもらうのも夢じゃ無いかもしれません。

さて私のダート初勝利はどの馬になるのでしょうか?そして連敗はいつ止まるのか、乞うご期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。