ヴァイスメテオールは小倉大賞典で重賞2勝目を狙う☆

おはようございます。

シルクのヴァイスメテオール(牡4・木村哲)ですが、次走が発表になり、2/20小倉大賞典へ向かうことになりました。

  • 2022.01.14 所有馬情報在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
    調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
    次走予定:2月20日の小倉・小倉大賞典(GⅢ)

    天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。もう少し中身の方は整えていきたいところですが、乗り込みをこなすに連れて動きの方は段々と良化してきている印象です。今のところ、厩舎サイドとは2月20日の小倉大賞典を目標に進めていく方向で打ち合わせています。馬体重は536㎏です」
  • 2022.01.07 所有馬情報在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
    調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
    次走予定:未定

    天栄担当者「今週から坂路コースで14-13ペースでの乗り込みを行う日を週2回に増やしています。まだ良い頃の身のこなしには及ばないものの、速いペースにも対応して動けています。この感じで進めつつ、どの辺りの競馬を目指していけそうか検討できるよう、状態を整えていきたいですね。馬体重は541㎏です」
  • 2021.12.24 所有馬情報在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
    調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
    次走予定:未定

    天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。乗り込みを継続していながらも、トップラインの方は順調に戻って来ており、もう大丈夫でしょう。この調子で動かしていき、動き・中身共に良化を促していければと思います。馬体重は537㎏です」

小倉大賞典への出走の可能性については昨年末のブログでも触れていました↓

なかなか調子が整って来なかったのですが、やっと目標が決まりました。平坦、小回り1,800mということでラジオNIKKEI賞と似たような舞台になりますね。同日にフェブラリーSがありますから、鞍上は継続で丸山騎手でしょうかね?小回りですし、スタートが重要だと思います。丸山騎手とのコンビの時はゲートもしっかり出てくれますから、安心では無いでしょうか?

ここを勝てば大阪杯に向かうのでしょうか?中山記念はメンバーもある程度揃う可能性が高いので、確実に賞金加算出来そうなここを狙ってきたのだと信じたいですね。

同じシルクのアリーヴォ(牡4・杉山晴)もここを目標にしているようで、向こうは小倉巧者で4勝全て小倉での勝利です。ドゥラメンテ産駒ということもあり、応援しているのですが、まさかここでぶつかるとは複雑な気分ですね…ちなみに菊花賞でも対戦していますが、その際はアリーヴォ7着、ヴァイス16着でした。ここでは好勝負を期待したいですね。

*コメント及び写真の掲載についてはシルクホースクラブより許可を得ています。

楽天競馬


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。