先週の出資馬の結果【マローディープ】

おはようございます。

先週はシルクの2歳馬マローディープが札幌で出走しました。

8/7 札幌1R 2歳未勝利 ダ1,700m

マローディープ(牡2・木村哲)

スタートはのそっとした感じで出遅れ。その後も全く行き足がつかずに後方に置かれます。そこから上がっていければいいのですが、ペースが上がったところで全くついて行けず。4コーナーではかなり離されて勝負とは関係のない位置に。それでも最後は8着/11頭でゴールしたのでワンアウト目は回避しました。

  • 2022.08.08 レース結果 8/7(日)札幌1R 2歳未勝利〔D1,700m・11頭〕8着[5人気]

    初ダート。チークピーシズ着用。ゆったりとゲートを出ると、道中は後方からレースを進めます。直線ではジリジリと脚を使ったものの、上位との差を詰めることは出来ず、8着でゴールしています。

    木村哲也調教師「調教ではチークピーシズの効果が見られたので、実戦でも着用させていただきましたが、石川裕紀人騎手は、『返し馬からソワソワして周りに意識が向いてしまっていて、全然レースに集中できていませんでした』と話していたように、期待したほどの効果はありませんでした。パドックでも周りをキョロキョロしたり、止まれの合図が掛かると鳴いたり、ジョッキーが跨ると走り出しそうになったりと、精神的に幼い面を見せており、こちらとしても調教時からそういった面を修正できるように努めたものの、競馬に行くと気の悪いところが出て来てしまいます。ジョッキーは、『初めて乗せてもらったので比較は出来ませんが、芝かダートか問われればダートの方が良いのかもしれません』と話していましたが、適性云々と言うよりもまずは精神面での改善を図っていく必要があると感じています。また、レースでは若駒によく見られるDDSPのような息遣いの荒さがあったようですが、それがレースパフォーマンスに影響しているかと聞かれると、現時点では何とも言えず、それよりもやはり気持ちの問題が大きいかと思います。この後は左前脚に骨瘤が出た経緯があるので、そこを含めてよく状態を確認させていただきたいと思います」

これはまだまだ時間がかかりそうですね。馬具云々の問題では無さそうです。精神的な成長が必要ということでしばらくは天栄暮らしですね…そしてDDSPも疑われています。咽頭蓋が未発達の若駒ならではのものではありますが、愛馬で指摘されたのは初めてです。

どうなるかわかりませんが早期デビューできたからこそまだまだ時間をかけて調整はできますからなんとか勝てるだけのレベルに持っていって欲しいですね。

ひとまずお疲れ様でした✨

*画像の掲載についてはシルクホースクラブより許可を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。