第109回ツール・ド・フランス Result

おはようございます。

約3週間ぶりにロードレースについてです。

7/1に始まった第109回🟡ツール・ド・フランス🟡

今年はデンマーク🇩🇰のコペンハーゲンをスタートしてフランス🇫🇷パリのシャンゼリゼゴールというコース設定となっていました。石畳の区間があったり、大きな長い橋を渡る区間があったりと見どころ満載でした。そして厳しい山が多く、スプリントステージもスプリント決着で決まらないステージがあったりとピュアスプリンターにとっては厳しいレースでしたね。

そんな中総合優勝に輝いたのは

🟡ヨナス・ヴィンゲゴー(デンマーク🇩🇰/ユンボ・ヴィスマ)🟡でした。正直始まる前までは同じチームのプリモシュ・ログリッチ(スロベニア🇸🇮/ユンボ・ヴィスマ)のサブエースで総合でここまでの成績を残すとは思っていませんでした。もちろん昨年もログリッチのリタイア後はエースを任されていましたが、あくまで”プランB”で優勝したポガチャルからは離された総合2位でした。今年も同じような状況になったのですが、ユンボのチーム力が凄かったですね。

一方の優勝最有力候補だったタデイ・ポガチャル(スロベニア🇸🇮/UAEチームエミレーツ)はチーム内のCOVID-19罹患やトラブルに見舞われてどんどんとアシストを失い、最終的にはチームが4人になっていました。ユンボが多重攻撃を仕掛ける中でポガチャルが山岳ステージで置いていかれるというシーンもありました。アシストがもう少し残っていたら結果も違っていたかもしれませんが、大事なクイーンステージでの落車もありましたから、今回は完敗ですね。ポガチャルの落車シーンは初めて見ました。

そしてもう一人の有力候補のログリッチは石畳ステージで落車に巻き込まれて肩を脱臼。タイムも失い、その後はアシストに徹底しますが、ブエルタに向けて15ステージでリタイアとなりました。昨年に引き続きリタイアです。やはり2020年の最終タイムトライアルでポガチャルに大逆転を許してから、どうも歯車が噛み合いません。この感じだとツール総合優勝は難しいかなぁという気もします。もちろんすでにブエルタ3連覇してるだけでも凄いのですが😂

総合TOP3は

ヨナス・ヴィンゲゴー(デンマーク🇩🇰/ユンボ・ヴィスマ) 79h33’20”

タディ・ポガチャル(スロベニア🇸🇮/UAEチームエミレーツ) +02’43”

ゲラント・トーマス(イギリス🇬🇧/イネオス・グレナディアーズ) +07’22”

山岳賞は総合同様に🔴ヴィンゲゴー🔴が獲得。特に狙っていた訳では無いでしょうが、総合優勝者が最近はどうしても獲得してしまいます。ツール序盤は地元デンマークのステージでポイントを荒稼ぎしたマグナス・コルト(デンマーク🇩🇰/EFエデュケーション・イージーポスト)が印象的でしたね。地元の大歓声を受けてまるでゴールラインのようにポイントを通過して行きました。

山岳賞の結果は

ヨナス・ヴィンゲゴー(デンマーク🇩🇰/ユンボ・ヴィスマ) 72P

シモン・ゲシュケ(ドイツ🇩🇪/コフィディス) 65P

ジュリオ・チッコーネ(イタリア🇮🇹/トレック・セガフレード) 61P

ポイント賞はあの人の圧勝でした。

そうです🟢ワウト・ファンアールト(ベルギー🇧🇪/ユンボ・ヴィスマ)🟢です。中間もゴールもスプリントには必ず絡んできますし、山でも引けますし、アシストとしても大活躍でした。アシスト役のログリッチを引き上げる仕事もこなして、総合敢闘賞も合わせて獲得しました。

ポイント賞の結果です

ワウト・ファンアールト(ベルギー🇧🇪/ユンボ・ヴィスマ) 480P

ヤスパー・フィリプセン(ベルギー🇧🇪/アルペシン・ドゥクーニンク) 286P

タディ・ポガチャル(スロベニア🇸🇮/UAEチームエミレーツ) 250P

ヤングライダー賞は有無を言わせず⚪️ポガチャル⚪️の圧勝でした。

タディ・ポガチャル(スロベニア🇸🇮/UAEチームエミレーツ) 79h36’03”

今年は2強が敗れてデンマーク人のヴィンゲゴーが総合優勝を果たしましたが、ユンボとしても2020年の忘れ物をチームとして獲得することができました✨そしてデンマークスタートということで全体を通してデンマーク人の活躍が目立ちましたね。逆にフランス人🇫🇷の勝利が19ステージのクリストフ・ラポルト(フランス🇫🇷/ユンボ・ヴィスマ)まで無いという残念な状況でした。アラフィリップが出ていないというのも影響しましたね。

この後はロードレースとしてはブエルタ・ア・エスパーニャが待っていて、オーストラリアでの世界選手権もあります。ブエルタはログリッチの4連覇がかかりますし、今シーズンで引退と言われている、アレハンドロ・バルベルデ(スペイン🇪🇸/モビスターチーム)のラストブエルタになります。そしてアラフィリップも走るとか?日本人もナショナルチャンピオンの新城選手が走るようですし、こちらも注目です。

J SPORTS



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。