2021 Bowman Draft Hobby開封

  • 2022年1月31日
  • MLB

おはようございます。

今回はBowman DraftのHobby版の開封結果になります。

色々情報を見ているとかなり渋い結果が多いBOXになっています。このBOXからはオートが3枚出ますが、果たして結果は?

まずはパラレルです。

紙のパラレルは2枚

DETのRILEY GREENE/OFのスカイブルー499シリアル

BOSのELMER RODRIGUEZ-CRUZ/RHPの1st Bowman オレンジ25シリアル

でした。

次はChromeのパラレル4枚です。

CLEのDOUG NIKHAZY/LHPの1st Bowman スカイブルーシリアル

CHCのDREW GRAY/LHPの1st Bowman スカイブルーシリアル

COLのJOE ROCK/LHPの1st Bowman 99グリーンスパークルシリアル

TORのRIKELVIN De CASTRO/SSの50ゴールドシリアル

正直言えばここで1stの上位選手が欲しかったですね。投手ばかりですしゴールドも1stでは無かったですからちょっと残念です。

オート1枚目はLAAのLUKE MURPHY/RHPです。

2021年のLAAのドラフト4位で全体110位です。ドラフトのプロスペクトランキングでも219位ですから全く注目されている投手ではありません。ただ最速99マイルの速球は持っています。高校時代にはバスケットもしており、2年間はキャプテンを務めていたようです。さらにはゴルフ部にも所属していたなど非常にマルチな才能の持ち主です。

2枚目はSDのKEVIN KOPPS/RHPです。2021年のSDのドラフト3位指名で全体99位です。現在SDの25位プロスペクトです。ただ今シーズンには既に25歳になっているように即戦力としての力が求められます。一応2021シーズンはROK→A+→AAで14.2イニングで防御率0.61と圧倒的な成績を残しています。上手くいけば今シーズン後半にはMLBの舞台に立っているかもしれません。

ラストはMINのCHRISTIAN ENCARNACION-STRAND/3Bです。2021年のMINの4位で全体128位指名でした。大学ではOPS1.103を記録しており、Aでも.600近くの長打率は誇っています。25本以上のHRを期待できる選手ですが、3Bとしては生き残れなそうで1Bへのコンバートの可能性もあります。ただ打てる選手のカードは大事ですね。

この結果はかなり厳しいですね。上位の選手のサイン、パラレルが出ませんでしたからね。箱代を考えると…

【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。